きらッコノートさんで記事が紹介されました

おしゃれな人の服の買い方はこれ!「されど“服”で人生は変わる」

こんにちは。おしゃれ上手になりたいNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。

「おしゃれな人の服の買い方が知りたい!」

「服の買い方がわからなくなってきた」

 

ある日、私はクローゼットの前で、おしゃれな服がないことに気づきました。

服がないわけでありません。ちょっとした外出に着ていくおしゃれな服がないのです。

これまで私は、自分のことを割とおしゃれだと思っていたし、ショッピングも大好きでした。

それなのに、おしゃれな服がないなんて…

一体おしゃれな人は、どうやって服を選んでいるのでしょうか?

おしゃれな人の服の買い方がメチャクチャ気になってきました。

そんな時、なにかいいアドバイスはないかと読んでみたのが「されど服で人生は変わる」です。

盛りだくさんのエッセイで、ファッションの参考になるところがたくさんありました。

今日は私が特に参考にした服の買い方についてお話しますね。

スポンサーリンク

おしゃれな人の服の買い方

おしゃれな人 服の買い方

おしゃれな人は、どういう服の買い方をしているのでしょうか?

やっぱり今流行っているトレンドの服を買う?

何通りも組み合わせができる、着まわしのできる服を買う?

著者の齋藤さんいわく、

ポイントは、頻度の高い服を買うこと

服を買うときには、今あなたが持っている頻度の高い服を参考にします

頻度の高い服とは、着る回数の多い服、つまり 何度も着てしまう服ということです。

おそらく、それを着るとよく褒められる服、自分をキレイに見せてくれる服ではないでしょうか。

何度も着るってことは、着まわしできる服ってことね?

nanaco

それが、頻度の高い服と、着回しできる服は、同じように見えてまったく違うのだそうです。

ん??? どういうこと?

次でみていきます。

着まわしを意識しないで選ぶ

せっかく洋服を買うのだから、たくさんの場面で着たい。

着まわしできる服なら、当然いろんな服に合わせて何度も着ることになりますよね?

しかーし!周囲からおしゃれだと思われる着こなしを目指すなら、着まわしを意識してはいけません。

着まわしを意識しない? なんで?

nanaco

なぜなら、買い物の時に着まわしを意識してしまうと、無難な服にしか手が出なくなってしまうから。

毎日 違う服を着ていくことにとらわれすぎると、ワードローブが便利なだけで、力のない服ばかりになるといいます。

はっ、確かに…

外出に着ていく服がないと困っていた時の私のクローゼットには

  • 職場でジャケットの下に着られる無難な形のブラウス
  • 同じくジャケットの下に着る無難な形のカットソー
  • その無難なカットソーの色違い
  • 職場でちょっと便利なアンサンブル

でへーーー

いつの間にか私のクローゼットの中は、無難な服のオンパレードでした

そりゃ、出かける時に着ていく服がないと悩むはずです…

ここで一度着まわしへのこだわりを少し解いて、一品一品にこだわり、本来の美しさにこだわってみたらどうだろう。そのほうがうまくいく、そのほうが、結果女は得である。

着回しを意識せず、一品一品にこだわる。

確かに、自分がこだわって選んだ服は、気に入っているし着ていて気分もいいんですよね。

とにかく毎日違う服を着たくて、安い服を何枚も買っていました。

そこまで気に入ってないけどバーゲンだから買ったり…

いつの間にか私は、そんな服の買い方をしていたようです。

もう少し見ていきます。

スポンサーリンク

私をきれいに見せてくれる服

そう言われてみたら、着まわしを意識しないで買った服のほうがよく着ているかも。

  • 体に合った上品なワンピース
  • 柄が個性的で褒められるスカート
  • 明るめの顔映りのいいトップス

確かに職場で便利に着ようと思った服ではありません。

少し奮発して買った服や、着た時に気分が上がるような服です。

nanaco

着ていて気分が上がるのっていいですよね~

 

ちなみに、著者の齋藤さんいわく、ワンピースは女性を一番美しくエレガントに見せるアイテム。

でも、着まわしを考えて服を選んでいると、着まわしのきかないワンピースは選ばないのだそうです。

例えば、同じデザインのワンピースとツーピースがあったら、着まわしを考えてしまうとツーピースを選んでしまうとか。

上下別々に他の服に合わせられて組み合わせがいっぱい!と思うからですね。

でも、それって結局もともとの組み合わせでしか着なかったりしませんか?

私もアンサンブルのカーディガンを他の服にも合わせようと思っていたのに、そのアンサンブルでしか着なかったです。

 

私はこの本を読んでからワンピースを好んで選ぶようになりました。

せっかく女性を美しく見せてくれるアイテムを着ないのはもったいないかなと(笑)

それに実は、ワンピースはそれ一枚でいいので、朝の服選びも楽なんですよね~

何度も着たくなるような、お気に入りの服が見つかれば、少々高くても結果的にお得です。

今では買い物するときに、着まわしを意識せず、私をきれいに見せてくれる服を第一に考えています!

あ、もちろんお財布とは思いっきり相談してますが。

 

服選びについては、こちらにも記事を書きました。

最後に、今日のお話しを振り返っておきましょう。

まとめ

  • 着まわしを意識するのをやめて、頻度の高い服を買う
  • 上品で自分をきれいに見せてくれる服を買う
  • 頻度の高い服は何度も着るので高くてもお得

あとがき

ショッピングの時は、おしゃれな人の服の買い方を常に考えるようになりました。

それから、いい服も何かの時にと取っておかず、逆にどんどん着るようにもしています。

私は何かの時がそんなになかったんです(笑)

適当に選んだ服がギッシリ詰まったクローゼットより、数は少なくてもお気に入りの服がそろっているほうがウキウキしますね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です