奈良の遺跡めぐりは2人乗りの電気自動車ミチモが面白い!

奈良 遺跡 めぐり

こんにちは。奈良の遺跡めぐりも楽しかったNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。

「奈良の遺跡めぐりは電気自動車で?」

 

奈良といえば、6~7世紀ころ日本の政治の中心だった飛鳥地方があるところ。

せっかく奈良に来たからには、やっぱり古代の遺跡もめぐりたいですよね~

橿原神宮のある橿原周辺には、神武天皇陵だけでなく他の天皇陵や古墳などの遺跡があります。

橿原神宮前駅から少し足をのばせば、飛鳥エリアまで行けちゃうのです。

今回、2人乗りの電気自動車で奈良の遺跡をめぐりました。

とても楽しかったので紹介したいと思います。

行ったところは、

  • 神武天皇陵(じんむてんのうりょう)
  • 石舞台古墳(いしぶたいこふん)
  • 夢市茶屋(ゆめいちちゃや)【食事】
  • キトラ古墳(きとらこふん)

もちろんしっかりランチも挟みましたよ~

では、さっそく行ってみましょう。

スポンサーリンク

2人乗りの電気自動車ミチモ

奈良 遺跡 めぐり

午前中に橿原神宮の参拝をすませた私たち。

当初の予定では、橿原神宮のあとに駅の近くでレンタサイクルを借り、石舞台古墳を見に行こうと思っていました。

ところが橿原神宮前の駅前に、ミチモ(michimo)という小さな電気自動車が展示されていたのです。

夫がこのミチモに食いつきました。

なんか面白そう!乗ってみたい

いい天気でしたが、11月で結構寒くレンタサイクルはちょっとキツイかな~と思っていたところです。

自転車より楽だし、早いし、よさそう。

nanaco

2人乗りって書いてあるけど小さくない?

とりあえず駅前にある受付(ミチモステーション)で聞いてみることにしました。

「はい、もちろん2人乗れますよ~」

ということで、係りの方に車内を見せてもらうと、、、

奈良 遺跡 めぐり

せまーーーっ!

「後ろの方は足を開いて乗ることになります」

ですよね~

ちなみにドアはこんなふうに開きます。

奈良 遺跡 めぐり

面白そうなので、3時間借りてみることにしました。

わたし達は、その場で直接借りましたが、webや電話で予約できるそうです。

  • 貸出時間 9:00-18:00(季節によって変動あり)
  • 貸出場所 橿原神宮前駅 中央改札口すぐMICHIMOステーション
  • 利用料金
    3時間 3,000円(税抜)
    5時間 4,750円(税抜)
    1日 8,000円(税抜)
  • 公式サイト https://michimo.jp/

※運転には普通自動車運転免許が必要

貸出手続きを済ませたら、アクセルはこれ、ブレーキはこれなどの説明を受けます。

運転の練習は駅前の道をちょこっと走りました。

実際に乗った見た目はこんな感じで笑えます。

奈良 遺跡 めぐり

では、さっそく奈良の遺跡めぐりスタートです!(そんなにめぐってないけど)

ミチモで奈良の遺跡めぐり

神武天皇陵

奈良 遺跡 めぐり

まずミチモで向かったのは、神武天皇陵です。

日本の最初の天皇、神武天皇のお墓ですね。

2019年11月27日に天皇皇后両陛下が御即位の報告に参拝されたところです。

緑の森に囲まれた広く静かな御陵。

奈良 遺跡 めぐり

天皇陛下より一足お先に行ってまいりました。

神武天皇陵は、橿原神宮の近くにあります。

橿原神宮の記事も書きました~

次は、ミチモを借りる時に渡されたiPadでナビを見ながら、石舞台古墳へ行きます。

石舞台古墳

石舞台古墳は、日本最大級の石室をもつ7世紀初め頃に造られた古墳です。

奈良 遺跡 めぐり

もともとは土が盛られていたのですが、早い段階ではがされ、石室がむき出しになったそうです。

蘇我馬子(そがのうまこ)のお墓だったのではないかと言われています。

石舞台古墳
  • 入場料
    一般 300円
    高校生以下 100円
  • 営業時間 8:30~17:00
  • 無休
  • アクセス 近鉄飛鳥駅からバスで16分 石舞台下車 徒歩3分

※ミチモで行くと駐車場は無料

石が見えてきた時点で、おおーっと感動します。

天井石の上面が広く平らで舞台のように見えるから、石舞台と呼ばれたそうです。

遠くから見たり、近くから見たり、中に入ってみたり。

奈良 遺跡 めぐり

えっと、蘇我馬子あたりの歴史がよくわかっていないので、この機会に勉強したいと思いました。はい。

お腹がすいたので石舞台古墳の近くでランチにします。

スポンサーリンク



夢市茶屋【食事】

ガイドブックで見て行きたかったお店、夢市茶屋(ゆめいちちゃや)へ。

奈良 遺跡 めぐり

石舞台古墳のすぐ近くだから、みんなここに来そう。

1階はお土産やさん、2階がレストランです。

古代米御膳 1,250円(税込)

奈良 遺跡 めぐり

美味しかった~♪

唐揚げ まいう~

ロッジのような木の温もりのある店内でゆっくりできました。

明日香の夢市・夢市茶屋
  • 営業時間
    レストラン 11:00~15:45(土日祝は16:45)
    お土産やさん 10:00~16:00(土日祝は17:00)
  • 無休
  • アクセス 近鉄飛鳥駅からバスで16分 石舞台下車すぐ

最後は、高松塚古墳かキトラ古墳かで迷いましたが、キトラ古墳に行きました。

キトラ古墳

キトラ古墳です。

奈良 遺跡 めぐり

キトラ古墳は、古代の皇族・豪族のお墓で、7~8世紀頃に造られたと考えられています。

墳丘の中には石室があって、その内壁に、四神、十二支、天文図、日月の壁画が描いてありました。

壁画はなんと約6年4ヶ月もかけて取り外して大切に保存。

そのあと古墳を築造時の大きさに復元したそうです。

キトラ古墳壁画体験館 四神の館(きとらこふんたいけんかん しじんのやかた)

奈良 遺跡 めぐり

キトラ古墳とその壁画、そして古代飛鳥をわかりやすく学べる施設です。

壁画の公開は期間限定なので、本物は見られませんでしたが、映像や模型で楽しむことができます。

キトラ古墳は駐車場が無料だと喜んでいたら、駐車場どころかこの施設自体が無料でした。びっくり。

キトラ古墳壁画体験館 四神の館
  • 開館時間
    9:30~17:00(3月‐11月)
    9:30~16:30(12月‐2月)
  • 休館日 年末年始
  • 入場料 無料
  • アクセス 近鉄飛鳥駅よりバスで5分
  • 公式サイト https://www.nabunken.go.jp/shijin/

おっと、そろそろ3時間です。あー、楽しかった。

天気のいい日だったので、ビニールの窓と隙間だらけの車内でも寒くなかったです。

これが雨だったらちょっと大変そうですが。

というわけで、乗ってよかった2人乗りの電気自動車ミチモと、ミチモでめぐった遺跡についてレポートしてみました。

奈良の遺跡めぐりの参考になったら嬉しいです。

あとがき

この2人乗りの電気自動車ミチモですが、この飛鳥地域は特例で、国交省の認定エリアだけ公道を走れることになっているそうです。

だからミチモに乗れる機会ってすごく貴重だったんですね~

私はペーパードライバーなので運転席には座っていませんが、運転している夫はとても楽しそうでした。

後ろの席は狭いし、乗り降りもキツキツで「よっこらしょ」ですが、それもまた面白かったです。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です