橿原神宮 パワースポット
 
こんにちは。橿原神宮でめいっぱい光を浴びてきたつもりのNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。
 
「橿原神宮… なんて読むの?」

「橿原神宮はパワースポットなの?」
 
 
橿原神宮の読み方は「かしはらじんぐう」です。ちょっと難しいですね。
 
日本の初代天皇といわれる神武天皇とその皇后をお祀りした橿原神宮に行ってきました。
 
良く晴れた日に訪れた橿原神宮は、青い空と広々とした境内の白い玉砂利、背後に立つ緑の山のコントラストが印象的なパワースポットでした。
 
 
前回の春日大社の記事でも説明しましたが、私のパワースポット情報は、風水師の李家幽竹さんの本を参考にしています。
 
風水でいうパワースポットは、大地から生気が噴出している場所で、山、川、海、湖などの地理的条件が整ってはじめて生み出されるものです。
 
なので、宗教的に良い土地とされている場所や、スピリチュアルな感性でパワースポットと言われている場所とは異なります。
 

では、さっそく橿原神宮をご案内しますね。
 

スポンサーリンク

橿原神宮はパワースポット

橿原神宮 パワースポット
 
橿原神宮は、明るい光に満ちたパワースポットです。
 
光に満ちた人生を歩ませてくれるといいます。
 
導きが欲しい人、人生に輝きが欲しい人は訪れたいスポットですね。
 

nanaconanaco

はーい、人生に輝き欲しいです

神社後方の畝傍山(うねびやま)の気を、両脇の天香具山(あまのかぐやま)や耳成山(みみなしやま)が上手に集めて橿原神宮に流しこんでいるといいます。
 

橿原神宮は、日本の初代天皇と皇后さまをお祀りした神社ですから、
 
ご祭神は

  • 神武天皇(じんむてんのう)
  • 皇后 媛蹈韛五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)

 
神武天皇は、正式には 神日本磐余彦火火出見天皇(かむやまといわれひこほほでみのすめらみこと)です。
 
 
では、さっそく橿原神宮を歩いてみましょう。
 

橿原神宮の参道から境内へ

橿原神宮 パワースポット

一の鳥居をくぐると、真っ直ぐにのびる表参道です。
 
参道から境内まですべての場所から光が発せられているとのこと。
 

私が訪れた日は、とてもいい天気だったので、さらに明るい光に満ちていました。
 
参道を歩いているだけで、とても気持ちがよかったです。
 
ちなみに、早朝に参拝するとさらに運気が吸収できるのだそう。
 
 
橿原神宮 パワースポット

二の鳥居です。

鳥居の前には小さな橋がかかっていました。
 
 
さらに進むと、左手に手水舎があります。

橿原神宮 パワースポット
 

参道を右に曲がると、南神門(みなみしんもん)です。
橿原神宮 パワースポット
 
 
南神門をくぐった先の広々とした白い玉砂利のエリアは、強く光る土地の気を受けることができるといいます。
 
橿原神宮 パワースポット
 
うわーー、超広々!
 
天気が良かったので、日の光が白い玉砂利に反射してまぶしいくらい。
 
後ろの畝傍山から気が送られてきているのがわかるような気がします。

 
外拝殿(げはいでん)には、毎年大きな干支の絵馬が設置されるそうです。

橿原神宮 パワースポット

外拝殿の前は、大和三山(やまとさんざん)から流れてきた気をとどめる場所になっています。
 
大和三山とは、先ほどの説明した

  • 畝傍山(うねびやま)
  • 天香具山(あまのかぐやま)
  • 耳成山(みみなしやま)

 
一般の参拝は、こちらの外拝殿でします。
 
光の気を吸収しつつ、静かに参拝しました。
 

奥に見えるのが内拝殿(ないはいでん)

橿原神宮 パワースポット

内拝殿は祭典など特別参拝に使われるそうです。
 
私が行った時は七五三のお祝いの行事が行われていました。
 
ご本殿は内拝殿の奥にありますが、もちろん見えませぬ~
 
 
外拝殿に向かって左手に神楽殿(かぐらでん)、参集所(さんしゅうしょ)

橿原神宮 パワースポット

 
広々とした境内には、参拝者用の休憩所もありました。

橿原神宮 パワースポット
 

行きには気づかなったけれど、南神門の反対側にある深田池(ふかだいけ)です。


 
ゆっくり散歩するのに良さそうですね。
 
しっかりパワーを吸収したつもりになって駅に向かいました。
 

では、橿原神宮の地図情報です。

スポンサーリンク

橿原神宮の地図情報

橿原神宮 パワースポット

橿原神宮へは電車で行きました。

アクセス

近鉄奈良駅
 ↓ 近鉄奈良線で5分
大和西大寺駅
 ↓ 近鉄橿原線急行で29分
橿原神宮前駅

 
橿原神宮前駅で降り、目の前の道路を渡って真っ直ぐ。
 

橿原神宮 パワースポット

徒歩で約10分ほどで、橿原神宮の駐車場と鳥居が見えてきます。
 
駅から近くてお参りしやすいですね。
 

■橿原神宮
奈良県橿原市久米町934
TEL 0744-22-3271
公式サイト http://www.kashiharajingu.or.jp/
橿原神宮前駅より徒歩10分

 
橿原神宮の開門、閉門時間は、日の出と日没に合わせています。

わたし達が行った時は、午前6時30分~午後5時でした。

訪れる際には上記の公式サイトで事前にご確認いただくと安心です♪
 
 

まとめ

  • 橿原神宮は、明るい光に満ちたパワースポット
  • 導きが欲しい人、人生に輝きが欲しい人は訪れたいスポット
  • 早朝に参拝に訪れたほうがより運気を吸収できる
  • 南神門をくぐった先では強く光る土地の気を受けられる
  • 外拝殿の前は大和三山からの気の流れをとどめている場所

 

あとがき

橿原は日本書紀に日本建国の地と記されているそうです。
 
天皇陵や古墳が多く、確かに日本のはじまりの地なのかもしれません。
 
このあと古墳などを2人乗りの電気自動車で廻ってきました~

 
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク