こんにちは。初めての場所では結構オロオロするNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。

「相田みつを美術館へのアクセスが知りたい」
 
 
有楽町にある相田みつを美術館に行ってきました。
 
相田みつをさんといえば「人間だもの」という言葉で有名ですね。
 
いい詩なのは知っていましたが、私は相田みつをさんの字がどうしても好きになれず、作品集を読んでいませんでした。
 
今回、ぐるっとパスという美術館のチケットブックに、相田みつを美術館のチケットが入っていたので行ってみたのです。
 
そうしたら、とーってもよかったんですよね~
 
ということで、さっそくアクセスからご紹介します。
 

スポンサーリンク

相田みつを美術館へのアクセス

相田みつを美術館へ一番アクセスがいいのは、JRの有楽町駅です。
 
近いので説明するまでもないか~とも思いましたが、実は私が最初に行った時、国際フォーラムについてから
 
「で、相田みつを美術館はどこ?」
 
と、探してしまったので、わかりやすく書いておこうと思いました。
 

まずは、JR有楽町駅からの行き方をご紹介しますね。

JR有楽町駅からのアクセス

有楽町駅の「国際フォーラム口」を出てください。
 
改札を出ると、目の前は国際フォーラムです。

 

信号を渡ったら、すぐ右側のガラス棟の中に入ります

 

エスカレーターで地下に降りましょう。
 
降りたらそのまままっすぐ奥まで行きます。

 

はい、突き当りに相田みつを美術館がありました。


 
徒歩約3分。とっても近いです。
 

次は、JR東京駅からのアクセスです。
 

JR東京駅からのアクセス

JR東京駅からも歩けるので、東京駅からの行き方も書いておきます。

写真は改札を出たところの天井。素敵です♪
 
JR東京駅の「丸の内南口」に出てください。

「東京国際フォーラム方面」という矢印に従って、左方向へ歩きましょう。
 

はとバスの停留所がある道を進みます。


 

はとバスを待っている人たちを通り抜けて、まっすぐ行くと

はい、国際フォーラムが出てきました。
 

左側のガラス棟に入ります。


 

エスカレーターで地下に降りてください。


 

降りきったら右へ

相田みつを美術館があります。


 

徒歩約5分です、こちらも近いですね。
 
 

京葉線「東京駅」からのアクセス

京葉線の「東京駅」とは、地下1階コンコースにて連絡しています。
 
4番出口を上がってください。
 

エスカレーターを上がり、国際フォーラムの中に入るとすぐ左側にあります。

 

有楽町線「有楽町駅」からのアクセス

有楽町線「有楽町駅」からも地下1階コンコースにて連絡しています
 
D5出口を出るとすぐに国際フォーラムの入り口です。
 
まっすぐAホールのほうに歩いてください。

突き当りを右折すると相田みつを美術館が出てきます。
 
徒歩約3分。
 

他にも、結構どこからでも歩けます~
 

その他アクセスできる地下鉄の駅

  • 日比谷線
    「日比谷駅」 徒歩5分
    「銀座駅」 徒歩5分
  • 千代田線
    「二重橋前駅」 徒歩5分
    「日比谷駅」 徒歩7分
  • 丸の内線
    「東京駅」 徒歩5分
    「銀座駅」 徒歩5分
  • 銀座線
    「銀座駅」 徒歩7分
    「京橋駅」 徒歩7分
  • 三田線
    「日比谷駅」 徒歩5分

 
当たり前ですが、東京国際フォーラムを目指してくださいね~!
 

相田みつを美術館の基本情報


 
それでは、基本情報を書いておきます。

開館時間

10:00~17:30 (最終入館は17:00)
 
休館日 

  • 月曜日 (祝・休日は開館)
  • 年末年始

 
入館料

  • 一般・大学生 800円
  • 中学・高校生 500円
  • 小学生 200円
  • 70歳以上の方 600円

 ※団体割引料金あり
 
住所
東京都千代田区丸の内3丁目5-1
 
電話
03-6212-3200
 
公式サイト
http://www.mitsuo.co.jp/
 
 
中にはひと休みできるカフェもあり、ミュージアムショップもありました。
 
なお、ミュージアムショップは入場無料。
 
相田みつを美術館のグッズなどを買いたい時に便利ですね。
 
 

相田みつを美術館は第1ホールと第2ホールがあって、2019年8月に私が訪れた時は、両方使われていました。
 
今回は第2ホールが閉まっていたので、第1ホールだけの時もあるようです。
 
ちなみに、第1ホールだけでも十分な広さがあります。
 

最後に、私が一番驚いた相田みつをさんの字についてお話ししましょう。
 

スポンサーリンク

相田みつをさんは字が上手い!

相田みつをさんといえば、↑こういうヘタっぽい字があまりにも有名です。

なので私はてっきりこれが普通の字なのかと思っていました。
 

美術館に展示されていた初期のころの相田さんの書を見てびっくり!
 
「え?めちゃくちゃ字が上手い!」
 
相田さんは書道展で何度も金賞を受賞される腕の持ち主でした。
 

 
書家として、詩人として、きれいな文字では語れない言葉があると考えた相田さん。
 
自分の心からの想いが伝わるようにと、同じ言葉を何度も何度も書き、独特の文字を創り上げました
 
「子どもが書いたような字だけれど、よく見たらけっこう深いことを言っている」
 
そういうものを求めていたのです。
 

nanaconanaco

ヘタなのかと思っててすみません!

作品はどれもこれも、相田さん自身の体験から出てきた言葉です。
 
非常に心に迫ります。
 
見る人のその時の状態で、刺さる詩も違うでしょう。
 

個人的にはキレイな字で書いてくれた方が好きだけど、1つ1つの詩にじっくり思いをはせていたら、すっかり長居してしまいました。
 

あとがき

東京駅にも、有楽町駅にも何度も行っているのに、相田みつを美術館が国際フォーラムの地下にあることを知りませんでした。
 
私が相田みつを美術館に訪れたきっかけ、ぐるっとパスの記事もこちらに書いてます。

 
時間をおいたらまた行こうかな。
 
最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。
 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク