こんにちは。自然大好きNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。
 
「井の頭自然文化園に駐車場はある?」

「井の頭自然文化園って動物園?」
 
 
井の頭自然文化園は動物園です。
 
小さな子どもにちょうどいい遊園地もあってファミリー層に人気があります。
 
分園の水生物園も小さな水族館で、魚に餌やりができる水槽は子どもでにぎわっていました。
 
もちろん大人の私も楽しめましたよ~
 
井の頭公園の中にある分園を出たら、そのまま公園をお散歩デートするのもいいですね♪
 
まずは、井の頭自然文化園の基本情報、そして駐車場についてなどお話しします。
 

スポンサーリンク

井の頭自然文化園って動物園?

井の頭自然文化園は、東京都武蔵野市にある動物園
 
動物園が本園で、水生物園という分園があり、1枚のチケットで動物園と水生物園の両方に入れます
 

入園料
一般 400円

中学生 150円

65歳以上 200円

小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料(都内在住、在学の中学生は生徒手帳を提示)

他、団体割引などあり

 

開園時間
午前9時30分~午後5時(入園は午後4時まで)

 

休園日
  • 毎週月曜日(祝日・都民の日にあたるときは翌日)
  • 年末年始(12月29日~1月1日)

 

無料公開日もあります。

無料公開日
  • 5月4日  みどりの日
  • 5月17日 開園記念日
  • 10月1日 都民の日(都民じゃなくても無料)
  • 9月15~21日の老人週間は、60歳以上の方とその付添者1名が無料
  • 5月5日のこどもの日は、中学生無料

 

さっそく行ってみようかな~と思ったらアクセスが気になりますね。

次は、駐車場や駐輪場についてです。
 

井の頭自然文化園の駐車場、駐輪場は?


 
井の頭自然文化園は、吉祥寺駅(中央線、総武線、京王井の頭線)の南口(公園口)から徒歩で約10分です。
 
吉祥寺通りから、動物園の正門に入れます。
 
井の頭公園の中からは、水生物園(弁天門入り口、七井門入り口)に。
 
 

nanaconanaco

駐車場はある?

残念ながら、専用駐車場はありません
 
井の頭恩賜公園 有料駐車場が、正門から吉祥寺駅と反対方向に約300メートルのところにあります。


 

井の頭恩賜公園 有料駐車場

普通車:1時間まで400円
    以後30分ごとに200円
(1万円札、5千円札、2千円札は使えません)

営業時間:24時間

住所:武蔵野市御殿山19

電話番号:0422-79-2947

 
土・日・祝日は大変混雑します、とのこと。
 
確かに、この辺りは井の頭公園もあるし、ジブリ美術館もあるので、お休みの日の駐車場は混雑必至ですね。
 
 

nanaconanaco

自転車で行く場合は?

井の頭自然文化園の正門前が駐輪場になっています。

係りの方がいるので、いつもきれいに自転車が置かれている印象です。


 
 
では、井の頭自然文化園がどんな感じだったのか、みてみましょう。
 

スポンサーリンク

井の頭自然文化園の動物園の中は?

入ってすぐのところにあるモルモットコーナーは、モルモットに触ることができます。

小さい子どもに大人気!

あ、もちろん大人も楽しめます…

↓ 膝にのせて喜ぶ夫(汗)

 
 
動物はそんなに多くないけど、ペンギンや、カピバラ、コウモリ、リスなどわりと楽しめます。

カピバラが思ったより大きかった!


 

サルが自由で微笑ましい


 

リスの小屋には中に入って楽しめます。

小屋の中には木がいっぱいでリスだけ特別感あり。

 

園の奥の方にある子供向けの遊園地

 
さらに奥には、なぜか彫刻館。しかも3館も。

この辺りにはあまり人がいません。のんびりお散歩するのにいい感じ。
 
他にも絵本などが置いてある資料館があったり、売店があったりと割と広かったです。
 

テーブルとベンチもたくさんあったので、お弁当なんかも食べられますね。

 
次で、分園の水生物園をみてみましょう。
 

井の頭自然文化園の水生物園の中は?

動物園を出て、歩道橋を渡り、井の頭公園の中を通って、水生物園に行きます。
 

くるっと回れてしまう小さな水生物館です。

オオサンショウウオがいました。

 
珍しいヤマセミという鳥。

「釣りキチ三平」に出てきた鳥だとかで、夫のテンションがMAXでした。
 
そんなに喜んでくれてよかったよ~
 

分園は井の頭公園の池の中の島にあるので、いつもの池を反対方向から見られるのがなんだか嬉しい。
 
ツルとか、カモとか、水生物館の外は鳥がメイン。


 

そんなこんなで、入った口とは、違う口から出ました。


 
こちらの入り口(七井門)から出ると目の前は井の頭公園の池。

池にかかる橋を渡って、まっすぐ歩くと10分くらいで吉祥寺駅まで歩けます。

途中にはお店もたくさんあるので、こちらから帰るのも楽しいですよ。

 

井の頭自然文化園の地図情報

■井の頭自然文化園
東京都武蔵野市御殿山1-17-6
0422-46-1100

 
では、最後に今日のお話を簡単に振り返っておきますね。
 

まとめ

■井の頭自然文化園の入園料

  • 一般 400円
  • 中学生 150円
  • 65歳以上 200円
  • 小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料

 
■井の頭自然文化園の開園時間

午前9時30分~午後5時(入園は午後4時まで)
 

■井の頭自然文化園の休演日

  • 毎週月曜日(祝日・都民の日にあたるときは翌日)
  • 年末年始(12月29日~1月1日)

 

■井の頭自然文化園の最寄り駅

吉祥寺駅(中央線、総武線、京王井の頭線)

南口(公園口)から徒歩で約10分
 

■井の頭自然文化園の駐車場

専用駐車場はなし

近くに井の頭恩賜公園 有料駐車場がある

 

■井の頭自然文化園の駐輪場

井の頭自然文化園の正門前が駐輪場
 
 

あとがき

いつでも行ける距離にあるのに、なかなか行く機会がなかった井の頭自然文化園。

一度入ってみたかったのです。

今回、私はぐるっとパスというチケットブックで行きましたが、入園料が400円なら安いですね。

小学生以下が無料、都内在住・在学の中学生が無料というのもお得です♪

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク