愛される人になるには
 
こんにちは。愛される人がいつも羨ましかったNanacoです。このブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。
 
「愛される人になりたーい!」

「たった1つの方法ってなに?」
 
 
思い返せば学生時代。いましたね~、モテる女子。飛びぬけてキレイなわけではない普通の女の子だけど、いつも彼氏を切らさない子が。
 
「きっとあの子は、特別な魅力を生まれつき持っているんだ」と無理やり自分を納得させていました。
 
さらに、思い返せば20代。周りの友達がどんどん結婚していく中「どうしたら愛される人になれるんだろう」と悶々としていた私。
 
当時「ズルいくらいに愛されるたった1つの方法」を読んでいたら、私はもっと楽しい青春時代を送れたはず!はず!はずっ!
 
というわけで、今日は愛される人になるには、どうすればいいのかをお話します。
 
あなたはたった1つの方法を知って、愛される人になってくださいね♪
 

スポンサーリンク

愛される人になるには?

愛される人になるには
 
大好きな人に心から愛される女性。そんな人になりたいと思いますか?
 
もしかしたら恋愛がうまくいかず、もうダメかもと諦めかけているでしょうか?
 
大丈夫です、愛される人になる方法はあります
 

それは、ご自愛すること
 

nanaconanaco

…は?

 
手紙に「季節柄、ご自愛ください」とか書く、あのご自愛です。
 
本来は他の人を気遣うための言葉ですが、著者の小原さんはわざと自分に使っています。
 
自愛とは自分を大切にすること
 
自分を大切にすると、ズルいと思われるほど都合のいい現実が訪れるのだそうです。
 

ご自愛の重要なポイントは、「自分自身を、“自分がもっとも大切にしている人”のように扱う」ことです。

 

nanaconanaco

自分を大切にするって、たとえば?

たとえば、あなたが好きな人にしてあげたいことを、自分にしてあげます。
 
美味しいものを食べさせたいでしょうか?
 
何かプレゼントしたいでしょうか?
 
それをまず自分にしてあげます
 
そうやって少しずつ自分を大切にする行動を積み重ねていけば、すべてがいい方向に向かうのだとか。
 
nanaconanaco

え?そんな簡単なことでいいの?

次で詳しく見ていきましょう。
 

モテる女性がしていること

愛される人になるには
 
愛される人になるには、自分を大切にすること
 
それなら私だって自分を大切にしていたつもりです。
 

nanaconanaco

でもモテなかったけど…

その答えは、小原さんの会社員時代のエピソードにありました。
 
ある日の同僚たちと「どんなふうに彼に尽くしているか」という会話になったそうです。
 

ほとんどの女性の答え
  • 料理を作ってあげる
  • 部屋の掃除をしてあげる
  • 彼好みのファッションにする

 
 
その中で1人、とにかくよくモテる女性がいたそうです。
 
その彼女の答えは
 

モテる女性の答え
  • エステに行く
  • よく寝る
  • 美味しいものを食べる

 

nanaconanaco

え? これ彼に尽くしてるの?

当時の著者も理解できなかったそうです(笑)
 
そのモテる女性がやっていたのは すべて 自分が嬉しいこと、自分が喜ぶこと
 
それが、彼に尽くしていることなんですって!!
 

いつもキレイで、ご機嫌でいたら彼は嬉しいだろう、という考え方でしょうか。
 
これにはさすがに驚きましたが、その彼女のように自分を大切にしていたら心が満たされますね。
 
自分が満たされていると、他人に優しくできるのは間違いありません。
 
 
さすがに最初から彼女のようにするのは、ハードルが高いでしょう。
 
でも、そういう考え方もあるのか~と、凝り固まった私の頭が一気にほぐされました。
 
私ももっと自分を大切にしよう!
 

次は私の実践編(?)です。
 

スポンサーリンク

愛される人でいられるか?

愛される人になるには
 
著者の小原さんは、いい妻いい母でいようと頑張るほど、ご主人と仲が悪くなったことがあるそうです。
 
同じように私も仕事も家事もちゃんとやろうと頑張っていたので、その状況がよくわかります。
 
途中から大変になってきて、私だって仕事してるのに~と不満に思うようになりました。
 
気づけば心の中が文句でいっぱい…
 

nanaconanaco

はっ、私なんかヤバい

ある日、大変にしてるのは自分自身だと気づきました。
 
頑張るのは夫のためだと思ってたけど、私が自分をデキる女だと思いたかっただけ。
 
自分のためだったのに、夫のせいにして気分を悪くしていたんです。
 

それで頑張るのをやめました。
 
自分を大切にすることにしたんです。
 
すると、家事を思いっきり手抜きしても夫は何も変わりませんでした。
 

nanaconanaco

あれ? 何も変わらない

夫にしてみたら、妻がブスッとしてる方がよっぽど迷惑だったでしょう。
 
そりゃそーだ(汗)
 
私は頑張っていないので、どんどん気分がよくなっていき、夫に対しての不満もなくなりました。
 

自分を大切にするってこういうことだったんですね。
 
あなたが今何をしたいのか、自分にちゃんと聞いてあげてください。
 
それを自分にしてあげましょう。
 
愛される人になるには、自分自身を自分がもっとも大切にしている人のように扱うことです♪
 

最後に今日のお話を簡単に振り返っておきます。
 

まとめ

  • 愛される人になるには、自分を大切にすること
  • 自分自身を自分がもっとも大切にしている人のように扱う
  • 自分が満たされていると、他人にも優しくできる

 

あとがき

こちらの本、表紙の感じから「愛されるために自分を磨きましょう!」みたいなハウツー本かと思いきや、心の問題にズバッと切り込んできました。

好かれようと思って媚を売る必要なんてありません! もっと自分を大事にしてください。

自分を幸せにしてあげることを一番に考えれば、周りはきっと変わってきます。

最後まで読んでくださってありがとうございました。
 
 

 
スポンサーリンク

 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク