きらッコノートさんで記事が紹介されました

富士山が見える日帰り温泉は?私が行ってきた山中湖温泉 紅富士の湯!

こんにちは。夏でも毎日お風呂に入るNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。

「富士山が見える温泉があるの?」

 

温泉に入りながら、富士山が見えるという温泉が人気のようです。

私は、富士山に日帰り登山をしたあとに、富士山が見える温泉に行きました。

山中湖温泉 紅富士の湯(べにふじのゆ)という日帰り温泉です。

夫がよく行っていた温泉で、お風呂から富士山が見えるのがウリ^^

私が富士登山の帰りに入ったときは、もう夜だったので富士山は見えなかったんですけどね。

紅富士の湯には、2019年の4月にも行ったのですが、今度は曇りで富士山が見えなかったという… まあ、そういうこともあります。

それはともかく、久しぶりに行ったら気持ちよかったので、レポートしておきますね。

もちろんお風呂の写真はありません!

なので、残念ながら私のナイスバデーの写真もありません(あ、いらない?)

スポンサーリンク

富士山が見える温泉 紅富士の湯

まず入り口を入ってすぐ左側にある自動券売機でチケットを買います。

入館料
  • 大人 800円
  • 学生 600円
  • 小学生 300円
  • 小学生未満 無料
毎週金曜日はレディースデイで、女性 600円

受付を済ませ、2階に向かいましょう。

こちらが女性のお風呂です。

では、さっそく温泉の説明をしますね~

大浴場
  • 全身浴
  • ジェットバス
  • 気泡湯
  • 寝湯
  • 源泉ぬる湯
  • かぶり湯

サウナは2種類ありました。

  • ドライサウナ
  • ミストサウナ

階段を下りて外の露天風呂に向かいます。

露天風呂は2種類

露天風呂
    • 石の湯 42度くらいの熱めのお湯
    • 檜の湯 37度くらいのぬるめのお湯

お風呂をあがったら、少し休みましょう。

紅富士の湯の施設

食堂の入り口のところにある機械で、お水やお茶が無料で飲めます。

お風呂あがりにグビグビいただきました。

食堂は、以前は畳の席だけでしたが、リニューアル後は、椅子とテーブルの席が作られていました。

外国人の利用客が増えたからでしょう。グローバル化ですね~

私は温泉に入ったあとには、畳の上でゴロ寝したいので、もちろん畳に直行です!

お腹がすいたら食堂でご飯。

機械で食券を買って、食堂の方に渡します。

販売機がなぜか2種類。左のタイプに移行中と見た。

紅富士の湯には、手ぶらで来ても大丈夫なように、1階の売店で入浴用のフェイスタオル(220円)を売っていて、レンタルのバスタオル(150円)もあります。

他にも、リラクシングルームという暗くて寝られるようになっている部屋とか、別料金で岩盤浴やマッサージもありました。

 

最後に、地図や営業時間なども詳しくみておきましょう。

紅富士の湯の地図情報と営業時間

アクセスは、車の場合は、山中湖I.Cで下りて、約3分

電車の場合は、富士山駅か、御殿場駅からバスで約50分。バス停から徒歩5分

■紅富士の湯
山梨県南都留郡山中湖村山中865−776
TEL 0555-20-2700
公式サイト http://www.benifuji.co.jp/

■営業時間 10:00~21:00(最終受付20:30)
ただし12月~2月は土・日・祝日のみ6:00から営業■定休日は毎週火曜日
ただし祝日・GW・7月~9月・年末年始は休まず営業

 

こちらの情報は、2019年4月現在のものです。

お出かけの際は、公式サイトなどで事前に最新情報をご確認ください。

あとがき

富士山の登山のあとに寄ったときは、もうドロドロに疲れていたので、本当に疲れが癒されました。

暗くなっていて富士山は見えなかったけど、実は疲れ切っていて富士山を見る余裕もなかったかも。

2回目は、御殿場アウトレットに行った帰りに行きました。

富士山の周辺では、富士山が見える温泉が多いと思うので、またいいところがあったらリポートしますね♪

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です