嫉妬しない方法 仕事
【2014年 井内 由佳 著】
 
こんにちは。仕事で大成功してみたいNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。
 
「どうして彼女ばかりうまくいくの?」

「仕事で嫉妬しない方法が知りたい」
 
 
その昔 舞台の仕事をしていた私。
 
誰かがいい役をもらうと悔しくて「今回は彼女がたまたま役に合ってただけだ」と自分を納得させていました。
 
そして心の中では「私のほうが上手いのに」と嫉妬していたんです、醜いですね~、そうです、それが私です(笑)
 
成功している人に嫉妬する心は苦しいもの。嫉妬しない方法があれば知りたい!
 
今日は「わたしが神さまから聞いた人間関係の裏ルールをお話しします」という本を参考に、仕事で嫉妬しない方法を考えてみました。
 
もっと早くこの話を知っていたら、私はもしかしたら大成功していたかもしれません!?
 

…というわけで、今日は仕事で嫉妬しない方法についてのお話です。
 

スポンサーリンク

仕事で嫉妬しない方法は?

嫉妬しない方法 仕事
 
あなたは、仕事で職場の人に嫉妬してしまうことはあるでしょうか?
 
イヤですよね~、モヤモヤして嫌な気分が続くと思います。
 
なぜ嫉妬してしまうのかというと、、、
 

あなたは成功していないのに、相手が成功しているからです(グサーッ)
 
そうだとすると、嫉妬しない方法はただ1つ。
 
あなたも成功するしかありません!
 

nanaconanaco

それができないから嫉妬するんでしょーが!

著者の井内さんいわく

仕事で成功しないのは、
ライバルへの敵対心が強過ぎるから。

 

nanaconanaco

ん?どういう意味?

つまり、ライバルへの敵対心が強すぎると、

  • 相手を認めようとしない
  • 相手を否定する
  • 相手から学ばない

 
確かにその通りです。
 
私は相手から学ぶどころか、認めたくありませんでした。
 
自分の方が上だと思いたくて、心の中でライバルを否定していたのです。
 

次で、詳しくみていきます。
 

相手を認めたくないのは

嫉妬しない方法 仕事
 

私がライバルを否定していたのは、そうしていれば自分が傷つかないからです。
 
相手の仕事を認めなければ、自分がダメだと思わずにすみます。
 
相手の悪いところを探して安心していました。
 

nanaconanaco

だって負けたくなかったから

でも自分のほうが上だと思っていると、自分をかえりみませんね。
 
なので、自分の改善点を見つけることができなくなります。
 
相手をよく見て、うまくいっている方法を真似したり、いいところを取り入れるべきでした。
 
素直に教わったりして自分の能力を上げることに力を注げばよかったのです。
 
 
それに本当に仕事にプライドや情熱を持っていれば、ライバルを尊敬できるといいます。
 
確かに単純にすごいな~と思うと、自分もそうなろうと相手の仕事から学ぼうとしますよね。
 
嫉妬している時間は嫌な気分になるだけで、もったいないですね~
 

というわけで、もう少し見ていきます。

スポンサーリンク

成功のヒントはどこにある?

嫉妬しない方法 仕事
 

たとえば、仕事が営業でライバルの売り上げが伸びているのに、自分はパッとしないとします。
 
いい仕事いい数字となって現れるそうです。
 
だから、いい数字を出しているライバルは、お客さまを満足させている、ということ。
 

いい結果を残しているということは、それだけ、お客さまのこころを捉えたということです。

 
あの人のほうが人の心をとらえた?
 
「そんなはずはない、景気のせいだ」

「私は今ツイていないだけ」
 
そう言いたくなりますね。
 
でも、これはどんな仕事でも同じだそうです。
 

ブログのアクセス数もしかり。
 
目の前の数字は、私の記事が読者さんを満足させていないだけ…
 

nanaconanaco

うう、胸が… 胸が苦しい…

ということで、悔しくて嫉妬して、フンっと横を向いていたら損!
 
どこが自分と違うのか? もっとガン見して勉強しちゃいましょう。
 
もしかしたら、ライバルはあなたの知らないところで、すごい努力をしているのかもしれません。
 
素直に成功の秘訣を聞いてみるのもいいですね~

  • ライバルを尊敬する
  • ライバルの仕事から学ぶ
  • ライバルは仲間として接する

 
これがあなたも成功する方法です。
 

nanaconanaco

最初は相手を認めるのが難しくても、嫉妬しないでいられるほうが気持ちがずっと楽です

最後に今日のお話を振り返っておきます。
 

まとめ

  • 嫉妬しないために、あなたも成功する
  • 仕事で成功できないのは、ライバルへの敵対心が強すぎるから
  • ライバルを認められない人は、ライバルから学べない
  • 成功のヒントは、ライバルの仕事の中にある

 

あとがき

仕事で成功するしないは、考え方にも問題があったんですね~

私は長いことライバルを表面的にしか見ていなかったような気がします。

誰かに勝つことばかり考えていると、周りに溢れているたくさんのヒントを見逃してしまうかもしれません。

どうかあなたの苦しい気持ちがなくなって、仕事で思ったような成果が出せますように♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
 

 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク