頑張るのをやめる

【2010年 アラン・コーエン 著】
 
こんにちは。こう見えて、わりと頑張り屋なところがあるNanacoです。このブログにお立ち寄りくださってありがとうございます。
 
 
頑張るのをやめると、豊かさがやってくる? それが簡単にやめられないから辛いんじゃないの?
 
本のタイトルに私は噛みつきました。
 
なぜなら私は、自分で言うのもなんですが、わりと頑張っていたからです。
 
仕事で問題が起こった時など「どうしてもっとうまくやれなかったのだろう」と後でクヨクヨ考えたりしていました。
 
頑張らなくていいなら、こんなに楽なことはないわ。
 
もう疲れた! やめる、もう頑張るのをやめるー!
 
…というわけで今日は、私と一緒に頑張るのをやめませんか?というお話です。
 

スポンサーリンク

何とかしようと頑張るのをやめる

頑張るのをやめる
 
何か問題が起きた時、私たちは「何とかしなければ!」と、必死に解決策を探します。
 
だって、ずっとそうやって頑張って解決してきましたから。
 

でも実は、何とかしようと頑張るのはやめたほうがいい、とのこと。
 
逆に、気を楽にして、うまくいくだろうと思っていた方が、不安な気持ちのまま頑張るよりも、物事はずっとうまくいくのだそうです。
 

nanaconanaco

なんで気を楽にしていた方がうまくいくの?

なぜというと、世の中には原則があるからです。
 
あなたの思いが現実を引き寄せているという原則ですね。
 

何か問題が起きた時、

「大変だー、どうしよう」と焦っていると
  ↓
余計に焦る現実になる

 

「なんとかしなければ」と必死になると
  ↓
なんとかしなければいけない現実になる

 

だから気を楽にして、うまくいくだろうと思っていた方がいいのです。
 
そう言われたら、なんだか頑張ってることが心の底からアホくさくなってきました。
 
まずはリラックスすることが大切。
 
ということで、次で詳しく見ていきます。
 

頑張るのをやめるために

頑張るのをやめる
 

ただ頑張るのをやめるだけなのに、これがなかなかできません。
 
「もうやーめた!」と思っても、気づくと頭の中で解決策を考えていたりします。
 

nanaconanaco

どうしたらいいの?

ちょっとした行動で気分転換するといいそうです。
 
あなたがリラックスできそうなことは何でしょうか?

  • 音楽を聴く
  • 映画を観る
  • 散歩をする
  • ジムで運動する
  • マッサージをうける
  • ペットと遊ぶ etc…

 
え、そんなこと?と思うかもしれません。
 
でも少し問題から離れるだけでもずいぶん違います。
 
お風呂に入ってぼーっとしている時に、いい考えが浮かんだ経験はありませんか?
 
私は悶々と考え出してしまったら、ジムに行って体を動かして考えないようにしています。
 
最初は小さなことからでいいので自分をリラックスさせてみましょう。
 

たいていの人は自分がじゅうぶんに努力していないと思っていますが、実は本当に問題なのは、自分自身に厳しすぎるということです。

これまで頑張ってきたあなたには、頑張るのをやめるのが難しいでしょう。
 
私もつい肩に力が入ってしまうのでよくわかります。
 
でもあなたはもう、リラックスして安心していた方がうまくいくと知りましたね。
 
だったら頑張るほうがもったいない(笑)と思えるはずです!
 

次で著者の例も見てみましょう。
 

スポンサーリンク

頑張るのをやめれば

頑張るのをやめる
 

この本の著者アラン・コーエンさんは、講演会の代金がいつまでたっても主催者から支払われず、不満に思っていました。
 
主催者に催促の電話をすると「今は資金繰りが苦しいので待ってほしい」とのこと。
 
その後、その主催者はお金に困っていないことがわかります。
 
非常に腹が立ったアランさんは、もう一度支払いの催促をしようと思ったのですが…
 
お金を払ってもらおうと頑張るのをやめることにしました
 
催促の手紙も電話もせず、忘れることにしたのです。
 
 
すると、次の講演会が大盛況となり、見積もった以上の報酬を手にします。
 
回収できなかった講演料は、別のところからちゃんと支払われたのです。
 
 
こんな本を書いているアランさんでも、お金のことで腹を立て、催促の電話をしたりするんですね~
 
私と同じように問題を解決しようとイライラしている姿に笑ってしまいました。
 
でももし、アランさんがその人からお金をもらうことに固執し、催促し続けていたら?
 
ずっと気分も悪いし、自分がイヤな人になったように感じるかもしれません。
 
 
問題を早く解決したいと思うからこそ、なんとかしようと頑張りたくなります。
 

nanaconanaco

でも頑張らない!(笑)

急には難しいけれど、問題が起こった時でも、とりあえず頑張るのはやめよう!と思うところから始めるといいでしょう。
 
そして、なんとかなるだろうと気を楽にしていてください。
 
本当に結構なんとかなります
 
もしなんともならなくても、それまで不安な気持ちで過ごすより、問題を忘れて楽しい気持ちで過ごしていた方が、いい気分でいられるだけ得ですよね?
 

最後に今日のお話を振り返っておきます。
 

まとめ

  • 問題が起きた時、何とかしようと頑張るのをやめる
  • とりあえずリラックスすることが大切
  • 頑張るのをやめるために好きなことで気分転換する

 

あとがき

私は最近ようやく問題が起こった時に「なんとかなるだろう」と気楽に考えることができるようになってきました。
 
これも慣れですね。考え方も慣れれば変えられます。頑張りましょう←って違うから!
 
というわけで、つい頑張ってしまう時は、こちらの記事もあります。

 
最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。
 
 
 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク