潜在意識に願いを届けるなら寝る前!マーフィーの「眠りながら成功する」

潜在意識 寝る前
 
こんにちは。眠るの大好き!Nanacoです。このブログにお立ち寄りいたすだきまして、ありがとうございます。
 
「眠りながら成功って、そんな簡単な方法があるの?」
 
 
その昔、私が食いついたジョセフ・マーフィー博士の本です。
 
だって眠りながら成功できるなら、これほど楽なことはありません。
 
当時の私が、潜在意識のことを理解できていたかどうかは怪しいのですが、成功したくてこういう本を読みまくっていました(笑)
 
ひたむきに夢を追いかけていた若い頃の私に「よく頑張ったね」と声をかけてあげたい。
 
…まあ、頑張るのは逆効果だったかもですが。
 
今日は、誰にでも試しやすい潜在意識の活用方法をご紹介します。
 

スポンサーリンク

眠りながら成功する?

潜在意識 寝る前
 
「眠りながら成功する」でマーフィー博士が言いたいのは、誰でも潜在意識を使って奇跡を起こせるということです。
 
そして、あなたの人生で潜在意識を活用するための方法が書かれています。
 

潜在意識を活用して願いを叶えるには、まず潜在意識に願いを届けること。
 
あなたの願望が潜在意識に届けば、やがて現実となって目の前に現れます。
 

そこで願望を潜在意識に届ける簡単な方法はこちら⇓
 

毎晩寝る前に願いが叶った時の感情にひたること

そして満足して眠りにつくこと

 

nanaco

やったー

嬉しいな~

幸せだな~

あなたの願いが叶った時の気持ちを感じます。
 
嬉しいですよね~、そんな最高の気分を感じたら、そのまま寝てしまいましょう。
 

なぜ寝る前がいいのかというと、寝る前のウトウトした状態の時は、意識する心が邪魔をしにくいから。
 
ダメかもしれない、などと疑いの心が出てきにくいんですね。

 

え?そんな簡単な話?

nanaco

そんな簡単なのに、どうしてみんな成功していないのか不思議ですね。
 
次で、その理由をみていきます。
 

スポンサーリンク

眠りながら成功しない理由

潜在意識 寝る前
 
もし本当にそんなに簡単でいいなら、もっと多くの人が成功しているはず。
 
それなのに、私たちはいまだに願いを叶えようと躍起になっています。
 
いったいなぜでしょうか。
 
多くの人にとって、そんな話は簡単すぎて信じられないからです。
 
「そんなの簡単すぎる!」
 
「そんなにうまくいくわけがない」
 
せっかく願いが叶った時の感情にひたっても、そんなにうまくいくわけがないと、すぐに取り消してしまいます
 
そう、自分で取り消してしまうのです。
 
だから、いつまでも願いが叶えられなかったんですね。
 
 

でもやっちゃうんだってば~

nanaco

私はあまりにも都合のいい想像をしている自分がバカみたいに思えたり。
 
こうなるためには何をすればいいのか?と方法を考えてしまったり。
 
願いが叶った時の気分になれなくて、イヤになったり…
 

その昔、願いを叶えようと必死だった私。
 
実はその必死さが落とし穴でした
 
一生懸命になりすぎて目が冴えてしまい、寝る前にやる意味なし!
 
願いを叶えたい焦りが先に立って、感情なんか味わえていませんでした。
 
寝る前のくつろいだ気分が台無しだったと、今ならわかります。
 

nanaco

構えずに気楽にやってみよう
最近はベッドに入ったらすぐに寝入ってしまうほど寝つきのいい私なんですが…できるかな?
 
これを機に、また願いを潜在意識に届けてみます。
 
願いが叶う叶わないにかかわらず、寝る前にいい気分になることって、とても大切な気がしませんか。
 
考え事や心配をしながら眠りにつくと、眉間にシワが寄りそうです(汗)
 
ニッコリ眠って、ニッコリ起きたいもんですね♪
 

マーフィー博士の潜在意識については、こちらにも書いています。

 
最後に今日のお話を簡単に振り返っておきましょう。
 

まとめ

  • 毎晩寝る前に願いが叶った時の感情にひたる
  • 感情を味わい、満足して眠りにつく
  • 叶わないのは、願いを取り消してしまうから

 

あとがき

スピリチュアル本や自己啓発本のブームは、このマーフィー博士から始まったのではないでしょうか。

久しぶりに読み返して初心に返ったような気持ちになりました。

今なら、ほとんどの人が潜在意識の存在を認めていますが、昔は説明するのも大変だったことでしょう。

それでも人々に訴え続けていたなんて、改めてすごいなーと感じます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 

 
スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です