服選びが面倒?コレさえわかればもう迷わない「朝5秒の鏡の魔法」

こんにちは。着る服に迷いまくりのNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。

「毎朝の服選びが面倒くさい!」

「買う服がなかなか決まらない」

 

朝出かけるときに、着ていく服がなくて、クローゼットをひっくり返しているあなた!

センスのいい服を買おうと一日中歩き回っても見つからなかったあなた!

そうです、それは私です ^^;

昔はショッピングが大好きだったのに、今では面倒くさいと思ってしまうなんて。

年を取ったからでしょうか?(ひゃ~~)

何気なく手に取った「その無難な服では稼げません!朝5秒の鏡の魔法」

え?その無難な服では稼げない?服と収入がどう関係あるのよ?

なかばケンカ腰で本を読んでみたのですが、とても参考になりました。

今日は、私がいいと思った服選びのポイントをシェアしますね!

スポンサーリンク

服選びが面倒!

服選びの2大面倒くさいといえば、

  1.  出かけるときの服選び
  2.  買うときの服選び

ではないでしょうか。

出かける時の服選びは「何を着ていこう?」から始まり、どれもイマイチで、結局無難な服で出かけていくことになったり。

着たい服がなくてショッピングに行けば、あちこち歩き回っても気に入った服が見つからず、何も買わずに帰ってきたり。

いったいどうして私は着たい服がないの?

ということで、ここでズバリ真相をお伝えしましょう。

あなたが毎朝クローゼットの前で悩んだり、お店でウダウダ考えたりするのは、、、

nanaco

自分の着るべき服がわかっていないからでした

着るべき服がわかると…

  • 無駄に服を買わない
  • 衝動買いをしない
  • 着ていく服に迷わない

クローゼットに、あなたが着るべき、あなたにふさわしい服だけが入っていれば、着ていく服に迷うことはありません。

その時のTPOを考えるだけでOK、余分に頭を悩ませることもなくなります。

着るべき服? 着たい服を選ぶんでしょ?

nanaco

それが違ったんですね~

次で詳しく見ていきましょう。

服選びは戦略

著者しぎはらさんが提案する服選びのポイントは、理想の私が着る服を選ぶこと。

理想の自分は、どんな服装で、どう生きているのかをハッキリさせることです。

 

私はいつも、その時におしゃれに見える服、流行ってる服を追いかけてきました。

何年後かの理想の私を意識して選んだことなんかありません。

nanaco

だから、いつも服選びで悩んでいたのか~

しぎはらさんいわく、服選びは幸せな人生を手に入れるための戦略

おしゃれも、センスも、着回し術もいりません。

…え、そうなの?

【服装戦略】とは、「自分がどう在りたいかというスタイルを明確にし、役柄にふさわしい効果的な装い(見た目)を武器に、幸せな人生とお金を手にする」ための戦略。

どうして、服選びが人生やお金に関係するの?

nanaco

ビシッとしたスーツの人を見て、仕事ができそうなビジネスマンだな~と思ったり、和服の似合う女性を見て、お茶をやっている人かな~と思ったりしませんか?

私たちは、無意識のうちに人を見た目で判断しているのだそうです。

高級な場所にはドレスコードがあって服装によって入れなかったりしますよね。

服には、私たちが思う以上に力があるということです。

 

しぎはらさんのアドバイスで、理想の自分が着る服を選んだ人たちは、

  • 収入があがった
  • チャンスに恵まれた
  • 恋愛が成就した

など、人生全般がうまく回り始めたのだとか。

自分がどんな人物なのかを、着る服でアピールできた結果ですね。

なんだかすごい。これぞ戦略!

 

ということで、次でもう少し見ていきます。

スポンサーリンク

 

服選びで人生が変わる?

幸せな人生とお金を手にするための服装戦略。

ここで、こんな疑問がわくでしょう。

いやいや、服だけ変えたって、内面が同じなら何も変わらないんじゃない?

nanaco

実は、服装を変えることで、内面も変わります。

服は内面を磨き

内面は見た目に反映され、

人生は幸福に満たされていく

 

あなたも着ると自信が持てたり、なんとなく気合が入る服をお持ちではないでしょうか。

服は、身に着ける人に自信を与えたり、身のこなしや心構えまでも導く力を持っているそうです。

お金をかけて、ブランドものを身につければいいというわけではありません。

着るべき服はオシャレかどうかではなく、なりたい自分にふさわしいかどうか。

 

考えてみたら、若い頃の私は、こうなりたいという理想の姿がハッキリとありました。

当時、高い服は買えなかったけれど、自分なりのこだわりを持って服を選んでいたんです。

だから服を選ぶことは楽しかったし、面倒だなんて思ったこともありませんでした。

 

これからは、理想の私が着る服をイメージして洋服を選びます。

なんだか服選びがグッと楽になりそうです。

nanaco

服選びが面倒だなんて言ってたら、もったいないですね

 

では、最後に今日のお話を振り返っておきましょう。

まとめ

  • 服選びが面倒なのは、着るべき服がわかっていないから
  • 服選びのポイントは、未来の理想の自分が着る服を選ぶこと
  • 服装を変えることで、内面も変え、望む未来を手に入れる

あとがき

ファッションプロデューサーである著者のしぎはらさんですが、高級ブランドばかりではなくファストファッションのことにも触れていてホッとしました。

オシャレだからとか、流行りだからではなく、ブランドのコンセプトまで意識して服選びをしている点に、なるほど~と納得です。

未来の自分が着る服という考え方は、これからの私の服選びの指針になりそう♪

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

スポンサーリンク

2 COMMENTS

moyo

Nanacoさん、こんにちは。春になり服選びに毎日困っていたところ、金言をいただきありがとうございました。とても分かりやすくまとめられていて、助かります。今後の服選びにガッツリ活かすためにも、本もじっくり読んでみたいです。

他の記事で紹介されている本も、興味津々です(^^)また拝読しにお邪魔させてください。

返信する
Nanaco

moyoさん、こんにちは。
嬉しいコメントをどうもありがとうございます。季節の変わり目には特に服選びに迷いますよね~。少しでもmoyoさんの服選びの参考になったら本望です。
理想のmoyoさんはどんな感じですか? 私の場合、理想の私を考えるところから始めますので、服選びの前にもう少し時間が必要かもしれません、、、早く選びたいのに(笑)

またお立ち寄りいただけるとのお言葉、感謝感激です♪ ありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です