ネガティブ 引き寄せ

【2015年 MACO 著】
 
こんにちは。ネガティブな時もよくあるNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。
 
「引き寄せたいのにネガティブになっちゃった」

「ネガティブになった時どうすればいい?」
 
 
望んでいるものを引き寄せられるという引き寄せの法則。
 
引き寄せの法則を使うには、いい気分でいることが大切だと言われています。
 
いい気分でいると、いい現実を引き寄せるんでしたよね?
 
それなら、もしネガティブな感情を持ってしまったらどうなるのでしょうか?
 

nanaconanaco

ひゃ~、ネガティブな現実を引き寄せちゃう~!

ここが引き寄せの法則のやっかいなところ。そしてキモだとも言えるでしょう。
 
今日は「ネガティブがあっても引き寄せは叶う!」というMACOさんの本からネガティブな感情を持った時の対処法についてお話しします。
 

スポンサーリンク

引き寄せたいのに!

引き寄せ ネガティブ 対処
 
成功している未来を引き寄せたくて、良い結末を思い描いていても、ふと不安になることがありますね。
 

「もしうまくいかなかったら?」

「やっぱり失敗するかも」

「準備不足かもしれない」

 

そして、このネガティブな思いが、ネガティブな現実を引き寄せてしまったらどうしよう、と怖くなってしまいませんか。
 
せっかくうまく成功を思い描いたのに、これでまた振り出しだとガッカリするかもしれません。
 
 
でも私たちは人間ですから色々なことを考えます。
 
うまくいくかどうか将来を心配するのは、ネガティブというより普通のことです(笑)
 
逆にポジティブに成功だけを信じていられる方が不思議かもしれませんよ。
 

nanaconanaco

ネガティブになるのは別に悪くない!

だから焦ってネガティブをなくそうとしなくても大丈夫。
 
著者のMACOさんいわく、決め直せばいいんです。

ポイントは、「叶わないかも……」という感情が強く出てきたときにこそ、「決め直す」ということ。

 
決め直す?
 

次でもっと詳しくみていきましょう。
 

ネガティブへの対処法


 

それでは、MACOさんのネガティブの対処法を説明します。
 
あなたは望む未来を引き寄せることにしました。
 
でも途中で「やっぱり失敗するかも」と思ってしまいます。
 
ネガティブに引っ張られてしまう!と、うろたえるかもしれません。
 

でもそこで「そうか、そう思ってるんだ~」と自分の感情を、まず認めます。
 
ネガティブな感情を否定せずに肯定するんですね。
 
それから「そうだよね~、そう思って普通だよ」とかなんとか言って(心の中でです)その感情に共感してあげます
 
そして気持ちが落ち着いたら、引き寄せることを決め直すのです。
 
まとめると、

  1. 「やっぱり失敗するかも」と思ってしまった
  2. 「そう思ってるんだね」などと自分の感情を肯定・共感する
  3. 落ち着いてきたら、引き寄せることを決め直す

 

実は、ネガティブな感情は潜在意識からのサインなんですって。
 
そういう感情があると知らせてくれていたのです。
 
それなのに、否定していたから苦しかったんですね。
 
せっかく潜在意識が教えてくれてたのに、私ったら嫌がってばかりで悪いことをしました。
 

とにかく、「ネガティブ感情が出てきたときは肯定・共感→必ず自分の願いを決め直す」を脳内習慣にしていくのです!

 
ネガティブな感情が出てくるたびに、決め直す。
 
何度でも、何度でも。ドリカムみたいです。
 

それでも、決めるだけで引き寄せられるの?と思うかもしれませんね。
 

もう少しお話しします。
 

決めるだけで引き寄せられるの?

ネガティブ 引き寄せ
 
著者のMACOさんは、ご自身の性格をネガティブだといっています。
 
それでも、これまで思い描いてきたことは、ちゃんと引き寄せてきた、とのこと。
 
ネガティブな感情が出てきても認めて、その度に決め直してきたそうです。

 
大切なのは、最終的に自分の望む結末で終えること
 
ネガティブな感情のままで終わりにしちゃったらダメなんです。
 

nanaconanaco

思えば私は、ずいぶん格闘してきました

ネガティブな気持ちが出てきたら、必死に気持ちを切り替えてきたんです。
 
潜在意識からのお知らせだなんて知らなかったので「そんなふうに思ったらダメだ」と否定していました。
 
当然、肯定や共感なんかするわけもありません。
 
ネガティブな気持ちと格闘して、なんとか押し込めて「よし、勝ったー!」とかやってました…
 
格闘していないで、潜在意識からのサインに耳を傾けるべきだったのに。
 
気づけてよかったと感謝するべきところを、やっつけていたという…(汗)
 
まったくもう、、、自分がイヤになります。
 
nanaconanaco

と思ったけど、もう否定しませんよ~

そんなときもあるよね~、遅くなったけど、気づけてよかった~♪
 
ということで肯定・共感
 
これからは、自分の感情にもっと耳を傾けて、人生に活かしていくと決めました。
 
願いは何度でも決め直すこと。
 
そして、自分の望む結末で終えることでしたね!
 

最後に今日のお話を簡単に振り返っておきましょう。
 

まとめ

  • ネガティブになるのは、別に悪いことではない
  • ネガティブな感情は認めて共感してあげる
  • 気持ちが落ち着いたら、望む結末に決め直す
  • ネガティブな感情のままで終わりにしない

 

あとがき

MACOさん自身がネガティブだったというだけあって、私にはわかりやすい本でした。

ネガティブな感情も悪くないと知れば本当に気が楽です。

感情を認めて共感してあげると、少しずつ気分が晴れていくから不思議。

今日も最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。
 
 

 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク