きらッコノートさんで記事が紹介されました

三十三間堂の近くでランチなら清水一芳園のお茶漬けまぐろ丼はいかが?

こんにちは。美味しいもの大好き!Nanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。

「三十三間堂の近くでランチできるところは?」

「清水一芳園って抹茶スイーツのお店でしょ?」

 

私が、茶匠 清水一芳園(ちゃしょう しみずいっぽうえん)を知ったのは、木更津のアウトレットモールに遊びに行ったときのことです。

京都の老舗茶屋が関東に初出店!ということで、お店の前には人が並んでいました。

何のお店だろうと覗いてみると、宇治抹茶パフェなどのお茶スイーツのメニューの数々。

実は私、その数週間後に京都に行くことになっていたので、それなら京都の本店に行こう!と思ったのです。

京都のお店の場所やメニューを調べていたら、なんと“お茶漬けまぐろ丼”なるものがありました。

スイーツもいいけれど、ランチタイムならお茶漬けまぐろ丼が食べたいかも。

というわけで、三十三間堂の近くの清水一芳園にランチしに行きました。

今日はその時の様子をレポートしますね。

スポンサーリンク

三十三間堂の近くでランチなら

茶匠 清水一芳園は、お茶専門の問屋さんが営む、お茶とお茶スイーツのカフェです。

しかーし、今回の私の目的はランチでした。

はい、こちらが裏名物のお茶漬けまぐろ丼です。

三十三間堂 ランチ

ボリューム満点。

こんなに漬けまぐろをのっけてもらっていいんですか!?というくらいのってました。

漬けまぐろが美味しいです!

 

これだけでも美味しいのに、お茶づけまぐろ丼だから、おダシもついてきます。

お好きな時におダシとあられをかけてどうぞ、と言われました。

「え~、どうしよう、いつダシをかけよう?」と楽しく悩みます。

タイミングを見計らい、半分くらい食べたところで、あられをかけ、おダシを注ぎました。

三十三間堂 ランチ

漬けまぐろがいい感じに温かくなり、あられがお茶漬け感を盛り上げます。

うわ~、こちらも美味しいっ! サラサラいけちゃいました♪

ランチに食べたいご飯もののメニューはこちら(2018年12月現在)

  • お茶漬けまぐろ丼
  • 卵かけまぐろ丼
  • スパイシー清水カレー

お茶漬けまぐろ丼は908円(税別)(2018年11月)

私たちが訪れた時にはスパイシー清水カレーはメニューにありませんでした。

メニューはちょいちょい変わっているみたいですね。

 

私たちがお店を出た時には「本日分のランチ完売しました」の札が…

三十三間堂 ランチ

ランチは数に限りがあるようです。危なかった~

ちなみに私たちがお店を出た時間はレシートによると13時24分。火曜日です。

店内は女性のお客さんが8割くらい。

ほとんどの方がインスタ映えすると評判のパフェやかき氷を注文されていました。

そこをあえてのまぐろ丼で(笑)

 

次は気になる待ち時間についてです。

待たない予約システム

三十三間堂 ランチ

私たちが訪れたのは、平日の1時頃ですぐに入れましたが、土日などは混雑して行列になるそうです。

京都観光に来たのなら、待ってる時間はもったいないですよね。

そこで、清水一芳園さんはお客さんを待たせないようにと、独自の予約システムがありました。

予約システム
  • お店に来た時に入れなければ名簿に名前を記入
  • 並んで待たず、待ち時間に周辺を観光できる
  • お店に戻ってきた時に優先的に入店できる

待ち時間に周辺を観光できるように工夫されています。

近くに三十三間堂があるので、名前を書いてから拝観に行くとちょうどいいかもしれませんね。

それに、暑い日や寒い日なんかも、外での行列はキツイでしょうから、なかなかいいシステムだと思いました。

nanaco

ただ人気のカフェだけに、満席時には時間制限があります

私が訪れたときは、満席の時は最長で40分ということでした

私は食べるのが速いので問題ないのですが(笑)ご飯をゆっくり食べたい方にはちょっと短いですね。お気をつけください。

 

お店のスタッフさんもとても感じがよくて、和カフェな内装も素敵です。

お隣の女性のかき氷は、抹茶のムースのようなものがたっぷりかかっていました。

パフェもかき氷も大きくて超ボリューミー。

抹茶の色合いもかわいくて、インスタ映えすると人気なのもうなずけます。

私はランチの漬けまぐろ丼でお腹がいっぱいだったので、デザートは次回に。

 

ということで、お店の情報です。

清水一芳園の基本情報

茶匠 清水一芳園 京都本店の情報をのせておきますね。

JR京都駅からは、市バス100・206・208系統で約10分

「東山七条」または「今熊野」で下車 徒歩2分


■茶匠 清水一芳園 京都本店
京都府京都市本瓦町665
075-202-7964
月曜定休
営業時間 11:30~16:30
公式サイト https://ippoen.co.jp/

 

電話での予約は行っていないとのこと。

こちらの情報は2018年12月現在のものです。お出かけの際は、祝日の振り替え営業など事前に確認をお願いします♪

あとがき

三十三間堂から歩きましたが、5分くらいで行けると思います。私たちは方向を間違えたので、もう少しかかりましたが(汗)

店内はかき氷やパフェがどんどん運ばれていて、寒い時期なのにお店の中は真夏のようでした。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です