バシャールの言葉
 
【1988年 バシャール/ダリル・アンカ/喜多見龍一】
 
こんにちは。バシャール大好きNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。
 
「バシャールの言葉が知りたい」
 
 
はい、宇宙存在バシャール、ふたたび登場です。
 
今回もバシャールのチャネラーはダリル・アンカ氏。
 
チャネリングとか、そういう話はちょっとムリ!という方もいらっしゃると思います。
 
しかし、出版社VOICEの喜多見龍一さん曰く、私たちは誰もが元々チャネラーなのだそうです。
 
「きっと近い将来、チャネリングなど当たり前のことで、何も面白くないという時代がやってくるでしょう」と書いています。
 
確かにそうかもしれません。
 
精神世界(?)の本は昔とは比べ物にならないほどあるし、潜在意識とか、引き寄せとか、みんな普通の会話で言ってますよね。
 
前回は「バシャール」ワクワクすることがよくわからない時は?を書きましたが、今回は私の好きな言葉をいくつかご紹介します。
 

スポンサーリンク

バシャールの言葉 与えたものが得るもの

あなたの「与えた」ものが、あなたが「得る」ものである。

あなたが疑いを外に投げかけると、疑いに満ちた現実があなたのまわりに寄ってきます。
 
逆に、あなたが喜びを表現していれば、その喜びを表現する機会が提供されるのだそうです。
 

接客の仕事をしていた時のことですが、私がイラついていたりイヤな気分でいたりすると、かなりの確率で苦手なタイプのお客さんに出くわしていました(汗)
 
バシャールの言うとおり、私がイヤな気持ちでいたから、イヤな現実がやってきたんですよね。
 
これは意識して自分の気持ちを見て、起こる現実を観察してみると、わかりやすいかもしれません。
 

nanaconanaco

本当に現実が変わってきます

バシャールの言葉 人生はシンプル

実際には人生は非常にシンプルなものなのです。

人生は非常にシンプルなのに、私たちは複雑でないと価値がないと思っています。
 
でも、複雑でなくてもちゃんと挑戦も成長もできるのだそうです。
 

nanaconanaco

確かに私、難しいほうが価値があると思ってました

「与えたものが得るもの」ですから、私の前には難しい現実が現れますよね。
 
つまり私は、わざわざ面倒くさい現実を作り上げたり、嫌いな人を登場させたりしていたのです。
 
大変な現実を自分で作り上げ、必死で乗り越えて「克服したぞー!」と喜ぶという…
 
もうドMとしか言いようがない(汗)
 
もっと簡単でよかったんですね。
 
簡単にうまくいっても成長できるんだから、これからはすべてトントン拍子にいく人生のほうを選びます。
 
 

バシャールの言葉 人が怒る時

自分の中に力を感じられないとき、人は「怒る」。

他人に怒るのは、その人が自分の中に「力がない」と感じているとき
 
怒鳴ることで力を誇示し、他の人より劣っていないと見せたいのだそうです。
 

うわ~~、いますよね~、自分に不利になると怒り出す人。
 
私は、急に怒ったりキレたりする人がとても苦手です。
 
自分が勝手に引け目を感じてるくせに 人にあたらないでよ!と思います。
 
バシャールは「そんな時はその人の力のある部分を見てあげてください」と言っていますが…
 

nanaconanaco

私にはそんな寛大なマネはできません

ええ、人間ができてません(笑)

ただバシャールの言葉を聞いてから、ムカッとした時には「私は自分に力がないと思ってるんだ」と考えられるようになりました。
 

もう少し続きます。

スポンサーリンク

バシャールの言葉 肯定的にとらえる

人生に起きることのすべては、肯定的な意味を持っている。

自分の期待に沿わないことが起きたら、それは悪いことなのでしょうか。
 
バシャールいわく、出来事というのは中立で、本来いい意味も、悪い意味も持っていません
 
どんな出来事でも、そこに肯定的な意味を見つけていきます
 
それは一見、悪い出来事に見えるかもしれないし、他の人は「ひどい出来事だ」と言うかもしれません。
 
でもあなたが否定的な意味をつけなければいいのです。
 
 
実際の出来事を例にあげますね。

交通事故にあって会社を辞めざるをえなくなった(一見、悪い出来事)
    ↓
いい機会だからこれまで出来なかったことをやろう(肯定的な意味を見つける
    ↓
結果的にその好きなことで仕事ができるようになった(いい出来事!)

 
出来事をどうとらえるかで、その先の流れが決まるのだそうです。
 

nanaconanaco

どんなことも肯定的にとらえなきゃ損ですね!

というわけで、好きな言葉はまだまだたくさんありますが、今日のところはこの辺にしますね。
 
最後に簡単に振り返っておきましょう。

 

まとめ

  • あなたの与えたものが、あなたが得るもの
  • 人生は非常にシンプルなもの
  • 人が怒るのは自分に力を感じられないとき
  • 出来事には肯定的な意味を見つける

 

あとがき

バシャールは言葉の使い方がわかりにくかったり、回りくどかったりするのですが、そのわかりにくい感じが好きだったりする私。

私が持っているバシャールの本は30年も前のものですが新しい本も出ていますね。少しはわかりやすくなっているのかもしれません。

都市伝説でもバシャールが取り上げられたりして、そんな時代になったか~となんだか感慨深いものがあります。

ずっと変わらず見守ってくれてありがとう、バシャール、♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
 

 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク