素直な人とは

【2018年 斎藤一人 著】
 
こんにちは。素直なところもあまのじゃくなところもあるNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。
 
「素直な人とは、どんな人のこと?」

「人の意見をただ聞いている人が素直な人?」
 
 
今回の一人さんは、この本を一冊全部使って、素直さが大切だということを伝えています。
 
以前の本はもっとたっぷりめに情報が入っていたけど、ここ最近は、行動のこととか、今回の素直さのこととか、テーマを絞ってお話されているようです。
 
あんまり一度にたくさん話しても覚えきれないだろうから、少しずつにしようと思ったのでしょうか?
 
素直さが最強の武器とはいいですね! お金がかからず(笑)すぐに武器を手に入れられます。
 
では、今回も一人さんの最強の考え方をお話します。
 

スポンサーリンク

素直な人とは、どんな人?

素直な人とは
 
素直な人とは、どんな人のことをいうのでしょうか?
 
私のイメージでは、“素直な人”とは、人の言うことを素直に聞く人、従順で反発しない人という感じでした。
 
でも一人さんが言うには、違います。
 
素直な人とは、自分の気持ちに素直でいる人のこと。
 

「え、自分の気持ちに素直?」
 

確かに、これまでは、素直といえば、他人に対して素直という意味でした。
 
でも、これからの時代はもう違うのだと言います。
 
他人に対してではなく、自分の気持ちに素直になることが、一番大切で、一番強いのだそうです。
 

どういうことか見ていきましょう。

 

言うことを聞く人が素直な人?

素直な人とは
 
私たちはこれまで、素直さとは、他人に対して素直なこと、だと言われてきました。
 
親の言うことを聞くと「素直ないい子だ」と言われ、会社で上司の言うことを聞くと「あいつは素直でいいやつだ」となりました。
 
つまり、素直な人とは

  • 言うことを聞く人
  • いい人
  • おとなしい人
  • 従順な人

 
このような感じでしょうか。
 
会社などでは尚更、上司に対して素直でなかったら出世も危ぶまれたのかもしれません。
 
そうやって、親にとってや上司にとって都合のいい「素直な人」が出来上がっていきました。
 
 
これまでの時代はそうだったけれど、もう違う。
 

これからの時代の素直な人
素直な人とは、自分に素直な人のこと

 
素直さとは、自分の感情を隠してニコニコしていることではありません。
 
私たちはずっと昔の考え方に振り回され、混乱してきたのです。
 
一人さんがはっきり言ってくれて、とてもスッキリしました。
 

次は、素直な私の例です(笑)
 

スポンサーリンク

自分の気持ちに素直になる

素直な人とは
 
少し前のことですが、私は会社をやめて個人で仕事をしていくための方法を模索していました。
 
これからの参考になればと思って、ビジネスの講座を受けたことがあります。
 
少し通ってみたのですが、講師の方が推奨するビジネスモデルを、私はどうしても好きになれません。
 
私が思い描いていたようなやり方と全然違ったのです。
 
講師の方はこんなことを言っていました。
 
「これまでやったことのないことだから出来ないという人が多いけど、言われたことを素直に試してみることが大切です。」
 
言われたことを素直に試す、、、
 
その講師の方は、自分の言うことを聞けと言っているのです。コレが昔の素直の考え方ですね。
 
でも、自分の気持ちに素直になると、私にはどうしてもしっくりきません。
 
講師のやり方が悪いと言っているわけではありません。
 
その方法でしっくりくる人は、もちろんそれでいいと思います。
 
ただ、私には合わないし、私は好きじゃないだけです。
 

というわけで、自分に素直になって、そっとフェードアウトしました。(笑)
 
講座料はなにげに高かったし、実際の成功者から「私はそれで成功した」と言われると、私の考え方が間違っているのかと思ってしまいます。
 
でもでも! 自分が納得できないようなやり方で、もし稼げたとしても私は嬉しくないのです。
 

その後、私には好きな仕事も見つかり、自分が納得できるやり方に行き着きました。
 
やっぱり自分の気持ちに素直でいることが大切だと心から思っています。
 

nanaconanaco

一人さんの本の記事はこちらにも書いています。よかったらのぞいてみてくださいね⇒許せない人を忘れたい!一体どうしたらいいの?「普通はつらいよ」

では、最後に今日の話を振り返っておきましょう。
 

まとめ

  • 素直な人とは、自分の気持ちに素直でいる人のこと
  • 言うことを聞く人が素直ないい人だったのは昔の価値観
  • 自分の気持ちに素直になって物事を判断する

 

あとがき

一人さんの話は、すーっと心に入ってきて私にとってはいつも心地よいのです。

もちろんこの話だって、あなたが自分に素直になって、好きじゃなければ取り入れなければいいのです。とにかく素直に。自分に素直になって最強になりましょ~♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 
 

 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク