きらッコノートさんで記事が紹介されました

百人一首の解説本なら「ちはやと覚える百人一首」

ちはやふる 百人一首 解説本

こんにちは。「ちはやふる」が好きなNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。

「ちはやふるで百人一首に興味を持った!」

「わかりやすく解説してくれる本は?」

「ちはやふる」は、競技かるたに挑戦する青春を描いた人気のコミックです。

映画化もされ、知っている人も多いでしょう。

私はテレビアニメで「ちはやふる」を知ったのですが、面白くて百人一首の世界をもっと知りたくなりました。

和歌を覚えたいけど、意味もよくわからない。

そんな時にわかりやすい解説本に出会いました。

古典の言葉遣いは難しいけれど、解説を読んで意味がわかると面白くなりますね。

今日は「ちはやと覚える百人一首」という本のお話です。

スポンサーリンク

 

ちはやと覚える百人一首の内容

「ちはやふる」で百人一首に興味をもった人も多いと思います。

私もまさにそのひとり。百人一首の和歌をちゃんと知りたくなりました。

あわよくば100首全部 覚えたい。

「ちはやふる」では、いつもかなちゃんが和歌の内容や背景を説明してくれますよね。

あんなふうに、かなちゃんに詳しく教えてもらいたい。

そんなあなたにピッタリの公式和歌ガイドブック「ちはやと覚える百人一首」です。

本の裏表紙には「ちはやふる」の登場人物たちと一緒に、楽しく和歌を詠もう♪ とあります。

nanaco

そうなの~、登場人物たちと楽しく和歌が詠みたいの~

ということで、本の内容は、

  • 歌の意味の解説
  • 歌人の説明
  • 千早の素朴な疑問
  • 古典の知識
  • 現代風に意訳
  • 決まり字
さすが「ちはやふる」公式ガイドブックだけあって、挿絵に漫画の1コマが入ってます。

挿絵のシーンとうまく絡められれば、和歌を覚えやすいかも。

そして、もちろん登場人物たちが解説してくれるので、ちはやふるファンにはたまりません!

解説もわかりやすくて、初心者から上級者まで楽しめそうです。

もちろん私は初心者なので、上級者の方の気持ちはわかりませんが(汗)

では、次で詳しく見ていきましょう。

百人一首の解説

百人一首 解説本

「ちはやと覚える百人一首」では、歌番号順ではなく、歌の内容によって分けられています。

  • 恋の歌
  • 春の歌
  • 夏の歌
  • 秋の歌
  • 冬の歌
  • 旅・離別の歌
  • 雑の歌

歌番号で覚えている人にとっては少し不便かもしれません。

夫に「〇番の下の句は?」と聞かれても、うまく探せませんでした。

歌番号なんてスルーしてました(汗)

nanaco

では、ここで「ちはやふる」の代表的な和歌を例にとって解説の内容を少し説明しますね。

ちはやちゃんが自分の札として絶対にとりたい札。

ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川

からくれなゐに 水くくるとは

神代の昔にも聞いたことがない。竜田川が紅葉を散り流して、水を紅色のしぼり染めにしているなんていうことは。

まずは、歌とその意味を解説しています。

この場合は「ちはやぶる」は神を導く枕詞だとか、漢字では「千早振る」と表記するとか。

歌の背景や読み人の心情なども、かなちゃんが解説しています。

 

そして、和歌を詠んだ人が誰なのか。

この場合は、在原業平朝臣(ありわらのなりひらあそん)です。

色男として知られているとか、どんな人かの簡単な説明もありました。

 

ちはやちゃんの疑問のコーナーでは、本当に素朴な質問から、古典の言葉遣いの質問まであって、ありがたい。

今っぽく言うと、どんな感じになるのかを、肉まんくんや机くんなど登場人物が意訳しています。

 

さらには、競技かるた用の決まり字。

この和歌の場合は「ちはやぶる」の「ちは」が決まり字です。

競技かるたの選手たちは、2文字聞こえたら札を取るという驚きの世界。

nanaco

凄すぎます~

ちなみに、この歌の歌番号は17番、この本では「秋の歌」に分類されています。

 

「ちはやふる」は、ちはやちゃんたちだけでなく、対戦相手など他の登場人物たちも魅力的。

それぞれの熱い想いに、私まで喜んだり涙したりしております。

ちはやちゃんたちは競技かるたにかける青春、私は演劇にかけた青春だったかな。

あとがき

ちはやふるで気になるのは、なんといっても太一と新との恋のゆくえ!

あなたはどっち派ですか?

新の静かな自信もステキだし、太一の懸命の努力もかっこいい。

本当に2人とも素敵なんだもの~、1人になんて絞れないよ~、どうしよう~と聞かれてもいないのに勝手に悩んでます(汗)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です