ホ・オポノポノ 効果 体験談
 
こんにちは。ホ・オポノポノをよく知らないまま、とりあえず実践してみたNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。
 
 
「ホ・オポノポノって効果あるの?」  

「ホ・オポノポノの体験談が聞きたい!」  
 
 
かれこれ6、7年前になるでしょうか。当時、仕事を探していた私は、“豊かに成功する”というところを見て、この本に飛びつきました。
 
あとくされのない派遣の仕事が好きだったはずなのに、短期の仕事が続き、職場を転々とする生活に疲れてきたところでした。
 

nanaconanaco

派遣じゃなくて、何かいい仕事はないだろうか?

そう思って仕事を探しましたが、なかなか簡単に見つかりません。
 
ホ・オポノポノは、なんとなく知っている程度でしたが、何もしないよりはマシだろうと本を購入して実践してみたのです。
 
・・・それから間もなく派遣ではなく、契約社員としての仕事が決まりました。
 
え? も、もしかして、ホ・オポノポノの効果?
 
今日は私に効果のあったホ・オポノポノの体験談をお話したいと思います。
 

スポンサーリンク

ホ・オポノポノは効果あるの?

ホオポノポノ 効果 体験談
 

さて、ホ・オポノポノは効果があるのでしょうか?
 
私は、派遣ではない仕事を探しはじめてから、3ヶ月くらいで契約社員の仕事が決まったので、効果があると思っています。
 
タイミング的に、ちょうど派遣の契約を満了してすぐに、新しい仕事の面接だったので、感覚的にはもっと早く効果が出た感じです。
 
 
「ホ・オポノポノって何?」からはじめた私。

ここで簡単に、ホ・オポノポノの説明をさせてくださいね。

ホ・オポノポノでは、世の中に起きるすべての問題は、わたしたちの潜在意識のなかの情報(過去の記憶)に原因があると考えます。

 
世の中に起きる問題は、私の潜在意識に原因がある???
 
そう言われても納得がいきませんが、とりあえず「そういうものなのか」と思っておきました。
 
ここでひっかかると話が進まなくなりますから(笑)
 
 
で、どうしたらいいのかというと、
 
私の潜在意識から問題の原因となる情報を消去すればいい、とのこと。
 
ここでいう潜在意識とは、自分の過去の記憶だけではなくて「宇宙の誕生から今日まで、すべての生命体が経験した記憶を持っている意識」だそう。
 

うー、スケールが大きすぎて、ちょっとついていけませんが、どちらにしろ潜在意識の中のことなんてわかりません。
 
また「そういうものなのか」と思っておきました。
 

次は、その情報を消去するクリーニングについてです。
 

クリーニングってなに?

ホオポノポノ 効果 体験談
 
ホ・オポノポノでは、潜在意識から問題を消去することをクリーニングと言います。
 

ホ・オポノポノのクリーニングの方法は、実にシンプル。「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」の四つの言葉をただ繰り返して言うだけです。

これで、私にはわからなくても、潜在意識の中にある情報が消去されるのだそうです。
 
「なにそれ?ホント~?」
 
4つの言葉をただ心の中で言うだけだなんて、あやしすぎます。
 
それに、いつ、どのくらい言えばいいのかもわからないし…
 
やっぱりみんな疑問に思うようで、本の中にQ&Aがありました。
 

nanaconanaco

いつ言ったらいいの?

Ho\\\'o pono pono

いつでもかまいません

nanaconanaco

何回くらい言ったらいいの?

Ho\\\'o pono pono

何回でもかまいません

nanaconanaco

誰に向かって言うの?

Ho\\\'o pono pono

誰かではなく情報(過去の記憶)に対して言います

nanaconanaco

感情をこめた方がいい?

Ho\\\'o pono pono

感情をこめる必要はありません

ただ言えばいいだけなんて、嘘みたい。
 
でも言うだけでいいなら簡単ですね。
 
それで問題が解決するなら、心の中でジャンジャン言っちゃいますよ~私は。
 

次は、実際の私の体験談をお話します。
 

スポンサーリンク

私のクリーニング体験談

ホ・オポノポノ 効果 体験談
 
当時は特にやりたい仕事もなかったのですが、どうせ仕事するなら いい仕事、やりがいのある仕事がいいと考えていました。
 
でもなかなか見つかりません。
 
この場合、私の中の「いい仕事が見つからない」「やりがいのある仕事が見つからない」という情報を消去します
 
で、具体的に どうクリーニングするの?

具体的な方法としては、自分自身に対して「一体、自分の潜在意識のなかのどの情報に原因があっていい仕事が見つからないのだろうか」と尋ねます。

そして、その部分に対して「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」のホ・オポノポノの四つの言葉を心のなかで唱えて、消去(デリート)するのです。

やりがいのある仕事も同じ。
 
問題に対する基本的な解決法は、自分自身に対して尋ね、4つの言葉で消去します。
 

  • 「ごめんなさい」
  • 「許してください」
  • 「ありがとう」
  • 「愛しています」

 
 
私がやってみた結果は、最初にお話したとおりです。
 
一生懸命に言ったからといって、すぐに効果が現れたわけではありません。
 
でも、心の中で4つの言葉を言うと、不思議と気持ちが落ち着きました
 
だから気づいた時にダメもとでクリーニングしていたのです。
 
 
いい仕事だったか?といえば、私にとっては人生に必要な情報を身につけられた仕事でした。
 
そして、必死で勉強しなければこなせないほど、やりがいもありましたね(汗)
 
今思えば、その時の私にとって必要な仕事だったと思います。
 
 
というわけで、私には効果があったホ・オポノポノ。
 
ちょっと不思議な問題解決法ですが、それ以来とても気に入ってしまい、今でも事あるごとに4つの言葉を使っています。
 
 

nanaconanaco

ホ・オポノポノについては、こちらにも書いています⇒「ホ・オポノポノ ライフ」お金の問題もクリーニングで解決できる?

いかがでしたでしょうか?私の体験談が少しでも参考になれば嬉しいです。

最後に今日のお話を簡単に振り返っておきましょう。
 

まとめ

ホ・オポノポノは、自分ひとりでできる簡単な問題解決法。

やり方は、

  1. 自分の潜在意識の情報のどの部分に原因があって、この問題が起きているのだろうか、と問いかける
  2. 「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」と唱えて問題を消去する

 

あとがき

私が気に入っているのは、4つの言葉を言う時に感情をこめる必要がないことです。

簡単すぎて逆に不安になりますが、心の中で言うだけなので、変えたい何かがあるなら「とりあえずやってみよう」ぐらいの気持ちで取り組んでみるといいかもしれません。

最初は私も「は?何これ?」と思いながらやっていましたが、慣れてくると心の中で普通につぶやけます(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
 

 

スポンサーリンク

 
 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク