シャンプー 使わない 効果
 
【2013年 宇津木龍一 著】
 
こんにちは。シャンプーをやめてもう4年経ったNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。
 
「シャンプーをやめると髪が増えるですって?」

「夫の薄毛に効果があるかしら?」
 
 
この本に出会ったのは、ちょうど夫の薄毛が気になってきた頃でした(笑)
 
私は、宇津木先生の本を読んで化粧品をやめました。(記事はこちら
 
今では、普通に化粧水やら下地クリームやらをつけるほうが信じられない体に、いえ、顔になってしまった私。
 
その宇津木先生が、シャンプーをやめることを勧めているのであれば、やってみないわけにはいきません。
 
これで夫の髪は私が守るわ! 守ってみせますとも!
 
頼まれてもいないのに、勝手な使命感に燃えました(笑)
 
今日は、夫婦そろってシャンプーを使わないことにした経緯と、その効果について書いてみます。
 

スポンサーリンク

シャンプーを使わない効果

シャンプー 使わない 効果
 
シャンプーを使わないで、水だけで髪を洗う。
 
そんな考えたこともなかった荒技を、私はこの一冊を読んで試すことにしました。
 
宇津木先生によると、シャンプーやトリートメントには、有害な化学物質がたくさん入っています。
 
毎日シャンプーすることで、化学物質が毛穴から入り込んで毛根にダメージを与えているとのこと。
 

nanaconanaco

これまで当然のようにシャンプーしていたけど、普段の生活でつくような汚れや汗は、水で十分落ちるんですって!

さっそく、シャンプーを使わないで、水だけで洗髪することにしました。
 
しばらくして夫に現れた効果は、、、
 

  • 枕がニオわなくなった!
  • 抜け毛が少なくなった!

 

枕がニオわなくなったのは、嬉しい驚きです。
 
毎朝シャンプーを使っていた頃は枕がニオっていたのに、シャンプーを使わないで洗髪している今はニオイません
 
それから、朝起きると枕についていた抜け毛少なくなっています
 
髪が増えているかどうかは、写真を撮っておかなかったのでよくわかりません。
 
でも、抜け毛が少なくなっているので、現状維持はできているんじゃないでしょうか(笑)
 

次でもう少し詳しく説明しますね。
 

夫の枕がニオわなくなったわけ

シャンプー 使わない 効果
 

繰り返しになりますが、普段の生活でつくような汚れや汗は、水で十分落ちます。
 
それなのに私たちは、ゴシゴシとシャンプーをして、本来頭皮に必要な皮脂を洗い流していました。
 
皮脂を失った頭皮の毛穴は「脂がなくなっちゃったから、もっと出さなくちゃ!」と、さらに皮脂を出していたんですね。
 
つまり、シャンプーをすればするほど皮脂が増えるという悪循環!
 
 
枕のニオイは、皮脂が酸化したニオイでした。
 
シャンプーを使わないと、頭皮の毛穴は皮脂を出し過ぎず、枕に脂がつきません
 

nanaconanaco

だから夫の枕が臭わなくなったんですねー

では、洗い方を簡単に説明しておきますね。
 
お湯でも、ぬるま湯でもなく、34~35度ぬるい水で洗います。
 
これが冬は寒くて、ついついお湯を使ってしまう私(ダメじゃん)
 
洗い方は、頭皮を指の腹で優しくなでるように
 
これもなにげに強めに洗ってしまう私(これもダメじゃん)
 

洗髪方法
  • 34~35度のぬるま水で洗う
  • 頭皮を指の腹で優しくなでるように洗う
  • 乾かす時は十分にタオルドライ
  • ドライヤーをかける時間は短めに

 

というわけで、もしあなたが「お父さんの枕クサい!」などショックなことを言われていたら、シャンプーを使わないで洗髪することを強くお勧めします!
 

次は、シャンプーを使わないと気になることについてです。
 

スポンサーリンク

シャンプーを使わないと現れるハードル

シャンプー 使わない 効果
 
さて、シャンプーを使わないことにした人が一番気になるのは、、、

  • ニオイ
  • ベタつき

 
だそうです。
 
いやいや、ニオイって(汗) いくら頭皮に良かろうと、クサかったら最悪です。
 
それだけは避けたい!と、夫とふたりで毎日 頭のニオイを嗅ぎあって確認しました。
 
シャンプーを使わないのでいい匂いはしませんが、別にクサくはありません。
 
宇津木先生いわく、最初の頃はニオイやベタつきが気になっても、4~5ヶ月もすれば、毛穴が元通りになるので、解消されるとのこと。
 
4~5ヶ月って、結構きついですよね~
 
私の場合は、ニオイやベタつきより、フケが気になりはじめました
 

nanaconanaco

これまでフケなんて出てなかったのに、超ショック!

でもこれは、頭皮が健康になってきた証拠だそうです。
 
最初は気になって仕方がなくて、黒っぽい洋服なんて絶対着られなかったけれど、しばらくしたらフケは収まりました
 
ほっ。
 

それより、私にとって一番キツかったのは、ヘアカラーができないことでした。
 
ヘアカラーも毛穴から有害成分が入り込むので、やはりしないほうがいいとのこと。
 
明るい髪色が好きだった私は、真っ黒な自分の髪になかなか慣れなかったですね~
 
それでも、やってみなければわからないと思って頑張りました。
 
そのうちに周りからも黒い髪がいいと言われたり、自分も見慣れてきたり。
 
今では黒い髪も気に入ってるんですけどね。
 

nanaconanaco

でも白髪が出てきたら迷わず染めると思う(笑)

いかがでしたでしょうか? あなたも一緒にシャンプーをやめてみますか?
 
少しでも参考になったら嬉しいです。
 

最後に、シャンプーをやめて私たちに現れた効果をまとめておきます。
 

私たち夫婦に現れた効果は?

  • 枕が臭わなくなった
  • 抜け毛が少なくなった
  • 洗髪が簡単になった
  • シャンプーなどヘアケア用品代が一切かからない
  • ヘアケア用品を選ぶ面倒から解放された
  • お風呂の排水溝のヌメリがほとんどない

 

あとがき

シャンプーを使わないことを試してみようと思った時、私たち夫婦は40代だったのできましたが、若かったらできなかったと思います。

シャンプーを使わないと洗いにくいし、トリートメントでしっとりもさせたい。ドライヤーの時には髪が痛まないように何かつけたいですもん。

女性なら髪からいい香りを漂わせたいですしね~

ちなみに、美容院では普通にシャンプーしてもらいますよ。美容院での月一のシャンプーは楽しみのひとつです(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 

 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク