鈴鹿サーキットのホスピタリティラウンジでスーパーフォーミュラ観戦!

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

こんにちは。ホスピタリティラウンジを満喫したNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。

「鈴鹿サーキットのホスピタリティラウンジってどんな感じ?」

2018年の4月、鈴鹿サーキットで行われた全日本フォーミュラ選手権「鈴鹿2&4レース」に行ってきました。

ピットビルの2階で観戦できるホスピタリティラウンジからの観戦です。

実は、F1観戦のときに「あ~、パドッククラブでF1を観たい!」と、いつも冗談をいっていた私。

セレブが集うF1のパドッククラブで観戦するには、1人 60万円くらい必要です。

…そんなお金がどこにあるんでしょうか?

F1のパドッククラブは無理でも、せめてセレブな雰囲気を味わいつつレースを観戦してみたい!

そうしたら、全日本スーパーフォーミュラ選手権にホスピタリティラウンジというチケットがありました。

今日は、とっても楽しかった鈴鹿サーキットのホスピタリティラウンジの様子をリポートします。

スポンサーリンク

鈴鹿サーキットのホスピタリティラウンジ

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

お目当てのレースは、全日本フォーミュラ選手権で、大会の名称は「鈴鹿2&4レース」

土曜と日曜の2日間有効 1人 25,800円、パドックパスと観戦券込み(レースによって価格が違います)

鈴鹿には車で行くので、駐車場付きにしました。

F1だとグランドスタンド席は6~7万円。それから考えたら、ものすご~くお買い得です。

ホスピタリティラウンジの特典
  • 選手のトークショー(決勝日のみ)
  • バックヤードツアー(決勝日のみ)
  • ピットウォーク、パドック、ホスピタリティテラス、激感エリア入場可
  • スペシャルランチボックス(決勝日のみ)
  • フリードリンク(2日間対象/ソフトドリンク、ビール)
  • 大会公式プログラム
  • 専用駐車券(駐車券付きパスの申込者のみ)
  • レースリザルト配布
  • ゆうえんちモートピアパスポート(期間中1日のみ)

nanaco

わー、特典がいっぱい!セレブになった気分~

単純

ということで、さっそくパドックエリアに行ってみましょう。

パドックトンネルを抜けてホスピタリティラウンジへ

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

正面ゲートから入ってグランドスタンドに向かって左手に、トンネルの入り口がありました。

ここからパドックエリアに行きます。

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

ようこそ!と歓迎してもらいました~

2009年に改修されたそうですが、初めてなので前のトンネルがわかりません(汗)

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

トンネルを抜けるだけなのになぜか楽しい。

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

ホスピタリティラウンジの入り口まで来ました。パスに書かれている番号のラウンジに向かいます。ワクワク~

入り口で公式プログラムをもらいました。

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

ラウンジの前の屋外テラス席です。グランドスタンドの反対側、ピットの上ですね。

わー、いい眺めです。

次は、下のパドックエリアに降りてみます。

スポンサーリンク

パドックエリアもホスピタリティラウンジも満喫

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

レースの関係者の方が忙しそうにしています。

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

マッチが監督をしているKondo Racing(コンドーレーシング)

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

Kondo Racingの前にはマッチファンの方が出待ちをされていました! さすがマッチ!

何を隠そうこの私も高校生のころはマッチの大ファン。

マッチいるかな~とドキドキ(笑)

 

その間にも夫は相変わらずサインをもらいに走っています。

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

元ブリヂストン&元フェラーリの浜島さん。

忙しそうに荷物を運んでいたのに、快くサインしてくださいました。ありがとうございます。

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

小林可夢偉選手。ピットに入る瞬間に夫がサインを頼みました。忙しいのにすみません!

中島悟さんや、鈴木亜久里さんにも、しっかりサインをもらっていました。F1命男、恐るべし。

ピットウォークにも行きました。

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

サイン会があったりして、活気に溢れていて楽しい雰囲気です。

レースクイーンの方もたくさんいて、あちこちで写真撮影が行われていました。…そういうものなんですね、なるほど、なるほど。

そろそろお腹が空いてきました。レース観戦の前にお昼を食べにラウンジに戻ります。

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

ジャーン! 決勝日のみのスペシャルランチボックス! 豪華です。

写ってませんがペットボトルのお茶もついてました。

ランチボックスは、昼食時(11:30~14:00)の好きなときに頼めば持ってきてくれます。

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

ラウンジの中は涼しいし静かだし、落ち着きます。適当なテーブルにつくと、スタッフの方が飲み物を聞きに来てくれました。

ジュースやコーヒーのフリードリンクが嬉しいですね。

部屋にはいくつもモニターがあるので、そちらでレースも観戦できるし、屋外のテラス席で観戦もできます。

夫は、せっかくだからと激感エリアというコースに近いエリアにも行ってたけど、私はラウンジ内のモニターでゆったり観戦しました。

 

2018年4月22日(日)鈴鹿2&4レース 全日本スーパーフォーミュラ選手権の結果です。

鈴鹿 ホスピタリティ ラウンジ

優勝したのは、山本尚貴選手。テレビ東京のアナウンサー狩野さんとご結婚された方ですね。

インタビューが終わって戻る山本選手とすれ違いましたが、イケメンでした~♪

優勝おめでとうございます!!

チケットは鈴鹿サーキットの公式サイトで購入しました。
■鈴鹿サーキット
http://www.suzukacircuit.jp

まとめ

  • 全日本フォーミュラ選手権「鈴鹿2&4レース」のホスピタリティラウンジは、土曜と日曜の2日間有効 1人 25,800円、パドックパスと観戦券込み
  • 選手のトークショー、バックヤードツアーあり(決勝日のみ)
  • スペシャルランチボックス(決勝日のみ)や、フリードリンクつき(2日間対象/ソフトドリンク、ビール)
  • ピットウォーク、パドック、ホスピタリティテラス、激感エリア入場可
  • 大会公式プログラム、レースリザルトがもらえる
  • 専用駐車券あり(駐車券付きパスの申込者のみ)
  • ゆうえんちモートピアパスポートつき(期間中1日のみ)

あとがき

私はF1以外のレース観戦は初めてでしたが、スーパーフォーミュラも楽しかったです!

あちこち見て回っていたので、選手のトークショーやバックヤードツアーに参加できませんでしたが、もしかしたらそっちが一番の特典だったのでは?(笑)

夫が喜んでいたのは、パドックエリアに入れることで、私が気に入ったのは、ラウンジ内でくつろげること(笑)

実は夫の仕事の都合で、日曜の決勝しか観戦できず、非常にもったいなかったのですが、朝から鈴鹿サーキットに入って十分満喫できました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です