宇宙におまかせ

【2016年 大木ゆきの 著】
 
こんにちは。最近はやっと宇宙におまかせできるようになってきたNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。
 
「宇宙におまかせって、どういうこと?」
 
 
著者の大木ゆきのさんはスピリチュアル系の人気ブロガーさん。ブログから火がついて次々と本を出版されています。
 
流行りの“引き寄せ”ではなくて、逆にそんなふうに引き寄せようと頑張らなくても、宇宙におまかせすれば願いが叶うよ、という本です。
 
「強く願えば叶う!」「欲しいものを絶対に引き寄せる!」など、イケイケな感じについていけないあなたにピッタリかもしれません。
 
叶えたいのに「願わない」というのが、新鮮で面白いですね~
 
それでは、宇宙におまかせする願いの叶え方をご紹介したいと思います。
 

スポンサーリンク

宇宙におまかせするって何?

宇宙におまかせ
 
宇宙におまかせ”とは、一体どういうことでしょうか?
 
著者の大木さんによると、願い事は引き寄せようと頑張らなくていい
 
それどころか、宇宙に任せておけばいいとのこと。
 

nanaconanaco

あれ? 引き寄せるんじゃないの?

そうなんです。実は引き寄せなくてよかったんですって。
 
私はどうしても願いを叶えたくて、なんとか引き寄せようとしていたし、あれこれと作戦だって練りました。
 
だって願いを叶えるために、やれることは全部やりたかったのです。
 

「もういい。どうなろうと、宇宙におまかせだ。この先は、どうにかしようとするのをやめて、ただただ本当にやりたいことをやって生きていこう」

 
著者の大木さんは、人生がうまくいかずに疲れ果て、もうやりたいことだけをやろうと決めたら、いつの間にか思った以上になっていたそうです。
 
私はといえば、いつまでもそんな境地になれず、思い通りににしたくて必死でした。
 

次で私の話を聞いてください。
 

思い通りにしようとすると

宇宙におまかせ
 
考えてみたら、私が「絶対にこうしたい」と願ったものは、うまくいかなかったことが多い気がします。
 

  • 絶対にこの仕事で成功したい
  • 絶対にこの人と結婚したい
  • 絶対にあの劇団に入りたい
  •  
    ↑これ、全部うまくいきませんでした(オイオイ)

     
    では、3番目の劇団の例をお話ししますね。
     
    20代の頃、私にはどうしても入りたい劇団がありました。
     
    当時まさに飛ぶ鳥落とす勢いの小劇団。私はそこの看板女優になるつもりでした。
     
    …じ、自分のことですが、すごいですね、若いって(汗)
     
    何段階ものオーディションを次々と突破していった私。
     
    「ほら、思った通りだわ!」と息巻いていたら、最終選考で落ちました。チーン…
     
    絶対に受かりたかった。どうしても入りたかったんです。
     

    nanaconanaco

    私はいつも自分の思い通りにしようとしてました

    実は、私のように思い通りにこだわることは、他の方法ではイヤだということになります。
     
    だから、他にいい方法やチャンスがあっても気づかないのです。
     

    思い通りにしようとすると、幸運が制限されてしまう

     
    ひゃ~、制限してたなんてバカみたい!
     
    でも確かに… 自分の思い通りにこだわっていた私は、他の方法なんて考えもしませんでした。
     
    もっと柔軟に考えることができていたら、もしかしたら違う方法やチャンスに気づけたかもしれないのに。
     

    では、その後の私がどうなったのか、もう少しお付き合いくださいね。
     

    スポンサーリンク

    結果的に宇宙におまかせ

    宇宙におまかせ
     

    願いが叶わなかった私は、しばらく落ち込んでいました。
     
    もうこれ以上どうしたらいいのかわかりません。
     
    ただ来る日も来る日もレストランでアルバイトをしていました。
     
     
    ところが半年くらい経った頃、これまで考えたこともない有名劇団に入ることになります。
     
    私が入りたかった劇団よりも数倍、いえ数十倍も大きな劇団でした。
     
    願っていた時はうまくいかなかったのに、何も願っていない時にはトントン拍子で合格
     

    nanaconanaco

    もしかすると、宇宙に任せるってこういうこと?

    もちろんその頃の私は「宇宙におまかせ」なんて方法は知りません。
     
    ただ演技の仕事がしたい。でももうどうしたらいいかわからない。
     
    それが自然と宇宙にまかせることになったのかもしれません。
     

    「思い通り」を超えた「思った以上」の人生をめざす

     
    もしあなたに、絶対に叶えたい願いがあるなら、その思いを少しゆるめてみます。
     
    そして「手に入ったらいいな~」くらいにとどめておいてください。
     
    さらに「もし手に入らなくても、最終的に私にとっていいようになるだろう」と思っていましょう。
     
    そう思えれば、思った以上の道は近いはずです。
     

    nanaconanaco

    ちなみに私は、今 宇宙に丸投げしている案件が3件(笑)

    宇宙にお願いする記事はこちらにも書きました↓

     
    それでは、今日のお話を振り返っておきましょう。
     

    まとめ

    • 願いは思い通りにしようとせず、宇宙におまかせする
    • チャンスを受け取りやすいように思い通りにこだわらない
    • 宇宙におまかせすれば、思った以上の結果になる

     

    あとがき

    最初に「宇宙におまかせ」と聞いた時は「ん?」と思いましたが、実際に宇宙はいつも私に思った以上のものを届けてくれていました。

    宇宙におまかせするなんて、最初は怖いし難しいかもしれません。どうしても何かしたくなっちゃいますからね~

    でも一度試してみることをおススメします。

    あなたが大切な夢に向かって楽しく歩んでいけますように♪

    最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
     
     

     

    このブログの運営者Nanacoってどんな人?

    詳しいプロフィールはこちらから


    Have fun!の公式LINEはじめました。

    ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

    友だち追加

    お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

    スポンサーリンク