こんにちは。必死でサインをもらう夫を見るのが楽しいNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。

 
「シンガポールGPはF1ドライバーに会えるの?」

「F1ドライバーのサインをもらえる可能性は?」

 
2012年、F1観戦ツアーに参加し、シンガポールにやってきました。

決勝のスタートは夜ですが、私たちがサーキットに向かったのは午後3時頃。

もちろん、F1ドライバーを間近で見るため、そしてあわよくばサインをもらうためです。

たくさんのドライバーに会えるなら、早くから待っているのも全く苦にならない夫。

それどころか楽しみのひとつになっているようです。

さて、汗びっしょりになりながら走りまくる夫は、ドライバーのサインがもらえたのでしょうか?

シンガポールGPでドライバーのサインがほしいあなたに、少しでも参考になれば嬉しいです。
 

スポンサーリンク

F1ドライバーのサインはもらえるのか?


写真の左は可夢偉くんのサイン 右はセルジオ・ペレスのサインです。

 
F1シンガポールGPは、間近でF1ドライバーを見られるチャンスがいっぱい
 
ちょっと頑張ればサインももらえちゃいます
 
なぜなら、市街地コースで、宿泊するホテルがサーキットのすぐ近くにあるため、ほとんどのF1ドライバーは歩いてパドックに向かうからです。
 

決勝のスタート時間は夜8時ですが、私たちはサーキット入りするドライバーに会うために、午後3時頃にサーキットに行きました。

入り待ちってやつです^^;

  
では、どこで待てばいいのでしょうか?
 
 

F1ドライバーのサインをもらえる場所


写真はガードが固くて近寄れなかったフェルナンド・アロンソ
 

サインをもらうために、私たちがいた場所は、パドックへの入り口より50メートルくらい手前の道路脇です。

事前にネットで調べた情報によると、パドックの入り口付近がもらいやすいことがわかりましたが、行ってみるとパドックの入り口には、もうすでに大勢の人が集まっていました。
 

夫

ここだと人が多すぎてドライバーに近づけない!

こっち、こっち!

前日にしっかり下調べしていた夫は、少し手前まで引き返します。

パドックの入り口より50メートルくらい手前にいったら、待っている人がほとんどいませんでした。

 
夫は、前日に購入したパンフレットとサインペンを持ってキョロキョロしています。

すると、ザウバー代表のペーター・ザウバーさんが、モニシャさんと一緒にやってきました。

キターーーーっ!

 

サインをもらえたF1ドライバーの方々


 
ザウバーのページを開いて駆け寄る夫。

すごい! 早速サインをいただきます。

ちゃっかり横にいたモニシャさんのサインももらっていました。
 

次に向こうから、ふら~とやってきたのは、ロマン・グロージャンです。

慌てて彼のページを開いて駆け寄ってサインをもらっていました。

 

続いて、ジャン・エリック・ベルニュ

サインもらっていますね。
 

おっと、レッドブル代表のクリスチャン・ホーナー氏

次から次へと駆け寄って「サインしてもらえますか?」とか言ってます。すごい…
 

反対側のホテルのほうから、マーク・ウェーバーが!

 

突然、夫がダッシュ。

誰も気づいていなかったけれど、セバスチャン・ブエミでした(手前ではなく奥の人です)

ブエミくん、この時はシートがなくてリザーブドライバー。
 

うわー、ダニエル・リカルドだ!!

リカルドくんは、めっちゃ感じよくて感動~~♪

両手に持っていたペットボトルを、サインをするために片手に持ち替えてくれてます。

入り待ちをしている私たちにも「どーも」って感じでニコニコ接していて、人柄がにじみ出ていました。

 
それからブルーノ・セナ

すでに人に取り囲まれていたので、サインはムリかと思いきや、しっかりもらっていました(笑)
 
 
写真はうまく撮れませんでしたが、他にもエイドリアン・ニューウェイ氏、パストール・マルドナドほか、パンフレットには総勢14名のドライバーさんたちのサインが!!!

すごいです。
 
 

当時ロータスのライコネンは、ゴルフカートみたいのに乗ってしれっと通り過ぎました。…そんなにサインしたくないのか(笑)


​ 
 

まだハミルトンやベッテルが来ていないけれど、どうせアロンソみたいに近寄れないだろうし、いい席がなくなってしまうかも、と後ろ髪をひかれる思いでこの場を離れました。
 
でも、自由席での見やすい場所は、とっくにいっぱいだったので「最後まで粘ればよかった~」と後悔。
 

nanaconanaco

それでも、たくさんのF1ドライバーの姿を間近に見れて、サインまでもらえて、夫は本当に満足そうでした

暑くて長いシンガポールGP、レースは見れたような、見られなかったような…

私たちがプレミアウォークアバウトで観戦した記事も書きました⇒F1シンガポールGPのチケットはどれがいい?プレミアウォークアバウトは?

 

あとがき

シンガポールはとにかく暑いです。サインを求めて走り回ったら、あとで忘れずに水分補給をしたいですね。

ちなみに、私たちが行ったときはペットボトルなどをサーキットへ持ち込むのは禁止されていました。

知らずに飲み物を持っていった夫は、入り口で全部飲み干す羽目になりましたよ~

最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク