頑張るのに疲れた

【2016年 心屋仁之助 著】
 
こんにちは。いいかげんそうに見えて、わりとマジメなNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。
 
「もう頑張るのに疲れた」

 
「いいかげんに、生きる」は、人気の心理カウンセラー、心屋さんのフォトメッセージ本です。
 
おサルさんが気持ちよさそうに温泉に浸かっている表紙の写真には、こちらまで癒されます。
 
昔はマジメで頑張り屋さんだったいう心屋さん。
 
でも、それが苦しかったので、同じような人に「もっといいかげんに生きた方がラクだよ」と伝えたいのだそうです。
 
私も頑張っているのにうまくいかなかったり、裏目に出たりしました。
 
すべてを投げ出したくなった時に、この「いいかげんに、生きる」を読んだのです。
 
重苦しい気分が少し軽くなったので、あなたにもお話ししたいと思います。
 

スポンサーリンク

頑張るのに疲れた時

頑張るのに疲れた
 
自分で言うのもなんですが、わりとマジメで頑張り屋だった私。
 
ある時、一生懸命やっているのがバカバカしくなるような出来事がありました。
 
もう疲れた… 私はなんでこんなに頑張ってるんだろう。
 
もしあなたも、頑張りすぎて心が疲れた時には、少し立ち止まって考えてみてください。
 

  • ~しなきゃ、でやっていないか
  • ~すべき、でやっていないか

 

もし「~しなきゃ、~すべき」で頑張っていたら、他人に重心をおいている可能性があります
 
他人にどう思われるか、他人に迷惑をかけていないか…
 
そんなふうに他人ばかり気にしていたら、もっと自分に軸を持ってきます。
 

nanaconanaco

自分に軸を持ってくる?

つまり、自分中心に考える自分の気持ちを優先するということです。

  • 自分がやりたいからやる
  • 自分が心地いいからやる
  • 自分が好きだからやる

 
こうやって自分の気持ちを優先して生きると、私たちはもっとラクで幸せに生きられるんですって。
 
次で、詳しく見ていきましょう。
 

本当の気持ちに気づく時

頑張るのに疲れた
 
もしかすると、あなたは自分のやりたいことをやっていて、他人に重心を置いているなんて思わないかもしれません。
 
でも、誰かにイライラしたり腹が立ったりしたら、気づくことがあります。
 

例えば、仕事が忙しいときに平気で休みを取る人がいたら、どう思いますか?
 
「私は我慢しているのに」と許せない気持ちになるかもしれません。
 
私も「みんなが頑張っているのに」とイラッとしていました。
 

nanaconanaco

忙しい時に休むなんてずるい

そう思っているから疲れたくらいで休めません。
 
体調が悪くなって、やっと安心して休んだりして(汗)
 
私は人にも自分にも厳しいと思っていたのですが、違いました。
 
休みたいなら休めばいいのに、人に悪く思われるのがイヤだから休まないんです。
 
我慢した方が気がラクだから。
 

休みたい
  ↓
でも人から悪く思われたくない
  ↓
頑張って休まない
  ↓
休む人にイライラする
  ↓
休みたい

 

なんという悪循環っ!
 
やりたいことをやっている人にイライラしたら、あなたの本当の気持ちがわかります。
 
私はいつも人にどう思われるかを気にしていたのです。
 
 
心屋さんは、腹が立つ人が現れたらチャンスだと言っています。
 
腹が立つ人がいるのは、その人がうらやましいから
 
その人は、あなたがやりたくてもできないことを、いとも簡単にやっているから、悔しくて腹が立つのだそうです。
 
 
休む人をみて腹が立ったら、私も休みたいんだな~と自分の気持ちに気づいてあげましょう。
 
急に自分の気持ちを優先するのが難しければ、まずはそこから始めてみるといですね。
 
もう少し見ていきます。
 

スポンサーリンク

自分を優先させる

頑張るのに疲れた
 
イライラする人がいたり、腹の立つ人がいたり、どうして私の周りはこんな人ばかり?
 
でも問題は、相手ではなく私の方にありました
 
その人がやっていることが羨ましかったら、私もやればよかったのです。
 
もっと自分を優先させて、やりたいことをやればいいだけでした。
 

nanaconanaco

でも自分ばかり優先させてたら、人に嫌われちゃう

私は人に嫌われたくなくて、遠慮したり我慢したりしてました。
 
でもそうすると、ずっとモヤモヤした気持ちが残るんですよね…
 
 
今でも私は、他人にどう思われるかを気にします。
 
それでも、自分がやりたいことをやって嫌われるなら、それもしょうがない…
 
そこまでの関係だったんだと思えるようになりました。
 

つまりね、幸せになるには、運が開けるには、
「自分が、今、本当にやりたいこと」をやることが大切なんです。
それをやっていくことだけが、人生を変えていくのです。

 

心屋さんは人に嫌われても、やりたいことをやることを推奨しています。
 
それでもやはり「嫌われたくない」という思いにとらわれてしまうでしょうか?
 
これまで他人を思いやり、一生懸命生きてきたあなたが、ちょっとぐらいやりたいことをやったって嫌う人なんていないと、私は思います♪
 
 
心屋さんの記事は、こちらにも書いています。よろしければのぞいてみてくださいね~

 

最後に今日のお話を簡単に振り返っておきます。
 

まとめ

  • 「~しなきゃ」「~すべき」と頑張るのをやめる
  • 「やりたいから」「好きだから」で考える
  • 他人ではなく、とにかく自分を優先させる

 

あとがき

若い頃は、歌手になりたかったという心屋さん。あきらめていた夢だけど、やっぱり歌が歌いたくてバンドを作って、“やりたいことをやる”を徹底しています。

批判もされたそうですが、誰に何を言われようが関係ないと、やりたいことを貫いています。

誰の人生でもない、自分の人生ですもんね。私も負けじと好きなことをやっていこうと改めて思いました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
 

 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク