F1観戦ツアー シンガポール

こんにちは。今度はもう少しゆっくりシンガポールを観光したいNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。
 
「F1シンガポールGPの観戦ツアーってどんな感じ?」
 

2012年、旅行会社の観戦ツアーでシンガポールに行ってきました。
 
うだるような暑さでしたが、昼間は観光を楽しんだり、サーキットではドライバーの入り待ちをしたりと、とても充実した観戦旅行になりました。​
 
シンガポールGPに行くのに、観戦ツアーにするか、個人で手配するか悩んでいる方も多いでしょう。
 
今日は、私たちが参加した4日間のF1観戦ツアーがどうだったのか、私の感想をお伝えしますね。
 
どんどん街並みが変わりゆくシンガポールですが、少しでも参考になれば嬉しいです。
 

スポンサーリンク

F1観戦ツアー シンガポールGP

 
2012年に私たちがシンガポールGP観戦に行ったときのプランは、日通旅行のF1観戦ツアー 4日間のコース。
 
私たちにとって最初の海外F1観戦でしたので、やはり安心の観戦ツアーにしました。
 
航空券ホテル観戦券も込みで、1人25万円くらいでした。
 

観戦ツアーのスケジュールは、

金曜 午前 羽田出発 
金曜 夕方 シンガポール着 (フリー走行1,2)
 ↓
土曜 (フリー走行3、予選)
 ↓
日曜 (決勝)
 ↓
月曜 朝 シンガポール出発
月曜 夜 羽田着

 
ちなみに、シンガポール航空で、羽田からシンガポールまでは7~8時間です。
 

nanaconanaco

私が観戦ツアーにして良かったところと、あんまり良くなかったかなと思ったことをあげてみました

 
F1観戦ツアーにして良かった点

  • 航空券、ホテル、観戦券を自分で手配する必要がない
  • ホテルがサーキット内のマリーナ・マンダリン
  • F1だけじゃなく観光も楽しめる

 
F1観戦ツアーのあまり良くなかった点

  • 空港で送迎バスに乗るまで時間がかかった
  • スケジュールがちょっとせわしない

 
それでは、良かった点から見ていきましょう。

 

F1観戦ツアーにして良かった点

 

航空券、ホテル、観戦券を自分で手配する必要がない

f1 観戦 ツアー シンガポール

観戦ツアーは自分たちで手配する必要がなく、楽で安心でした。
 
実は最初、マイレージ使って航空券を買い、自分たちでホテルを予約し、サーキットの公式ページで観戦券も購入しようと考えていたのです。
 
しかーし、

  1.  ハイシーズンにはマイレージが使用できない
  2.  F1開催中はホテルの料金が跳ね上がる
  3.  F1開催中、市内のホテルは個人では取りにくい

 

むむ!? マイレージも使えないし、ホテルの料金も高くなるなら、個人で手配しても費用面でのメリットは望めません。
 
さらに、F1シーズンには旅行会社がホテルをある程度おさえてしまっているので、サーキットの近くのホテルとなると、個人では取りにくいそうです。
 
それなら観戦ツアーのほうがいいね~ということになりました。
 
 
ツアーなら空港・ホテル間の送迎もあります。
 
私は海外で公共の交通機関を使うと、その土地に早くなじめるので好きなんですが、初めての土地で空港からいきなり電車やバスを使うのは、ハードルが高いですよね。
 
タクシーで、ホテルになかなか着かず、いくらかかるのだろうとヒヤヒヤするのもイヤですし(笑)
 

ホテルがコース内にあるマリーナ・マンダリン

 
ホテルがマリーナ・マンダリンというのは本当によかったです。
 
だってサーキットの中にホテルがあるんですよ~
 
ホテルに到着したのはフリー走行1回目の最中でした。
 
私たちが行った2012年は、まだエキゾーストノートがキーンという音の時で、ホテルの中まで爆音が響いていました。
 
マリーナ・マンダリンの部屋から動画を撮りました(音が出ます)

 
普通はうるさくてイヤだと思いますが、F1ファンにはたまりません!

ホテルのベットサイドには耳栓が置いてありましたが、夫いわく「耳栓は邪道だ」そう。
 

ホテルの下に降りると、こんな看板がありました。

f1 観戦 ツアー シンガポール
 
ホテルのすぐ横がサーキットのゲートという最高のロケーションにウキウキです。

同じホテルには、ザウバーとマルシャのクルーが宿泊していました♪
 

F1だけじゃなく観光も楽しめる

f1 観戦 ツアー シンガポール
 
これはツアーでも個人でも同じですが、F1シンガポールGPはナイトレースなので昼間に観光が楽しめます。
 
少し早めにサーキットに入ることにしても、十分に観光できるでしょう。
 
ただし、あちこち観光した後に、サーキットをまた歩きまわるので、脚が棒になるのは必至です!
 

nanaconanaco

次は、観戦ツアーのあまり良くなかったかな~と思ったところです。
 

スポンサーリンク

F1観戦ツアーのあまり良くなかった点

f1 観戦 ツアー シンガポール
 

空港で送迎バスに乗るまで時間がかかる

到着ロビーは、日本人でいっぱいでした。この観戦ツアーに参加する人の多さにびっくり。
 
「え、、、こんなに来てるの?」
 
バスに乗るまでに、空港のロビーで列に並んで待たされます
 
バスに乗ってしまえば30分くらいでホテルに着くのですが、もうフリー走行の1回目が始まっている時間だったので、気持ちが焦りました。
 
ちなみに、F1の開催期間中はあちこち通行止めになり、バスもホテルの前までは行けないので、近くで降りて歩くことになります。

 

スケジュールがちょっとせわしない

f1 観戦 ツアー シンガポール
 
最終日の決勝が終わって、ホテルに着いたらもう夜中。
 
翌日の朝早くにホテルを出るので、帰る支度をしなければならず、余韻に浸る暇もありませんでした。
 
もちろんこれは、5日間の観戦ツアーもあるのに、夫の仕事の都合で4日間のツアーにした自分たちのせいですが ^^;

翌朝早くのホテルのロビーに集合した私たち全員がお疲れモードでした(笑)

 

nanaconanaco

というわけで、私の感想ですが、良かった点が大きく上回ったので、私たちは観戦ツアーにしてよかったです

同じバスの中には、今回で2回目だというご家族もいて、ツアーの快適さをうかがい知ることができました。
 

それでは、観戦ツアーの感想をまとめてみましょう。
 

まとめ

F1観戦ツアーにして良かった点

  • 航空券、ホテル、観戦券を自分で手配する必要がない
  • F1だけじゃなく観光も楽しめる
  • ホテルがサーキット内のマリーナ・マンダリン

 
F1観戦ツアーのあまり良くなかった点

  • 空港で送迎バスに乗るまで時間がかかった
  • スケジュールがちょっとせわしない

 

あとがき

F1観戦の醍醐味は、やはり間近でマシン走行を見られること、直接エンジン音が聞けること、そしてお祭りのような雰囲気を味わえることですよね。

それぞれが思い思いのチームを応援しているのに、なにかこう観客全員に一体感が感じられるところが好きです。

そうそう、シンガポールGPは、それに加えてドライバーを近くで見られる可能性が大!というわけで、こちらの記事も書きました⇒F1ドライバーにサインをもらえるか!? F1シンガポールGP観戦記 よろしければご覧になってくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク