ミラノ 観光 半日
 
こんにちは。ミラノでは街を歩く人もすべて素敵に見えたNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。
 
 
「ミラノに行くなら『最後の晩餐』が見たい!」

「ミラノ観光の半日ツアーってどんな感じ?」

 
2014年のF1イタリアGPは、H.I.S.の観戦ツアーで行きました。

航空券とホテルとF1の観戦券がセットになった4泊6日のツアーです。
 

nanaconanaco

イタリアのマルペンサ空港からの送迎つきなので、シンガポールの時のように大人数をバスで送迎するのかと思いきや、なんと私たち夫婦2人だけ!

H.I.S.の現地スタッフさんとドライバーさんが、私たちをホテルまで送ってくれました。

やっぱりイタリアまで来る人は少ないんですね、ちょっとびっくり。

空港からミラノ市内までは、車で約1時間です。

F1のチケットも、その時に渡してもらいました。

日程はすべてフリーなので、ミラノ観光の半日コースをオプショナルツアーでお願いしたのです。
 

今日は、私が参加したミラノ観光の半日ツアーの様子をお話ししますね。
 

スポンサーリンク

ミラノ観光の半日ツアー

 
ミラノ 観光 半日

 
今回、私たちが半日ツアーをお願いしたのは「最後の晩餐」を見たかったから
 
「最後の晩餐」を鑑賞するには事前の予約が必要です。
 
「これはもう鑑賞が組み込まれているツアーで連れて行ってもらったほうが楽だよね~」ということになりました。
 
観光名所をピンポイントに回って、詳しくガイドしてもらえて、確か1人100ユーロくらいでした。
 
 
まずは、半日で巡ったミラノ市内の観光名所をご紹介します。

ツアーで巡った観光地

  • ドゥオーモ
  • ガレリア
  • スカラ座
  • スフォルツァ城
  • サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会「最後の晩餐」

 

朝9時20分に事前に知らされた集合場所に集合です。

ツアー参加者は、1組のご夫婦と、男性2人組と、私たちで、合計6人でした。
 

ガイドさんは、テキパキした日本人女性。

配られたイヤホンをつけて、常にガイドさんの声が聞こえるようにしておきます。

これならガイドさんが大声を張りあげなくていいし、私たちも細かい説明を聞き逃さないし、便利ですね。

 
それでは、さっそく私たちが半日で巡ったミラノの観光名所を見ていきましょう。

ドゥオーモ

ミラノ 観光 半日
 
まずは、ミラノと言えばのドゥオーモ。美しいゴシック建築の教会です。
 
集合場所からすぐなので歩いてドゥオーモへ向かいました。
 
間近で見るドゥオーモはすごい迫力。
 
中へ入って15分くらい見学、2ユーロ払えば内部も撮影できます。
 
とても広いし、写真も撮りたいし、半日に詰め込んでいるので見学時間は短かったです。
 
まあ、ホテルから近いので、また後でも来られるんですけどね~
 
次は、歩いてお隣のガレリアに行きます。

ガレリア

ミラノ 観光 半日
 
ガレリアは、ショッピングアーケードです。
 
プラダなどの高級ブランド店やレストランなどが立ち並んでいます。
 
ガラスドームの屋根、装飾を施した建物、床のモザイク画と、とても美しいアーケードでした。
 
 
アーケードの交差点のところに雄牛のモザイク画があります。
 
ミラノ 観光 半日

牛の股の部分をかかとで踏んで回転すると「幸せになる」「またミラノに戻って来られる」などと言われています。
 
みんなこぞってクルクル回っていました。(笑)
 
このおまじない(?)ですが、もともとは、雄牛はトリノ市の紋章で、その昔トリノ市と敵対していたミラノ市民が、敵を負かすという意味で雄牛の股間を踏んでいたそうです。

そんな戦いの歴史が背景にあったとは…
 

歩いてアーケードを抜けると、スカラ座が見えてきました。

スカラ座

ミラノ 観光 半日
 
スカラ座は、オペラファンを魅了する歌劇場です。
 
外観は普通な感じの建物ですが、劇場内はレトロで重厚な雰囲気。
 
客席の上の方から、劇場内を見ると、舞台上でセットや照明の調整していました。

 
ここで、トイレをお借りします。はー、よかった。
 
日本と違って、海外はあちこちにトイレがないので、ツアーの最中はトイレにいけないだろうと覚悟していたのです。
 
男性用と女性用の小さなトイレが1つずつ。少なーっ。そして狭ーっ!

でもそんなことより何より、トイレは有難いです。
 

さて、次はバスに乗り込んでお城に向かいます。

スポンサーリンク

スフォルツァ城

ミラノ 観光 半日
 
スフォルツァ城は、もともと要塞として作られました。
 
この城を中心に円状に城壁が作られたので、ミラノ市は城壁に囲まれた町になっています。
 
今なお、市内のいたるところで、城壁の残りを見ることができるのです。

こちらの写真は、宿泊したホテルの近くで撮りました。手前の柱が城壁の残り。
ミラノ 観光 半日

石造りの古い建物が多いので、そこに昔の城壁があっても何の違和感もありませんでした。
 

さあ、ツアーの締めくくりは「最後の晩餐」です。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

ミラノ 観光 半日
 
お待ちかねのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会にやってきました。
 
右側のレンガ色の建物が教会で、その左側にくっついているベージュの建物が食堂です。
 
食堂の内壁に描かれているのが、レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」ですが、まずは教会の中へ。
 
教会の中は白い天井がとても素敵な落ち着く空間でした。

ミラノ 観光 半日

 
いよいよ食堂に「最後の晩餐」を見に行きます。
 
鑑賞は、一度に30人くらい入場させて、入れ替え制でした。

「うわー、本物だー!」…感動。
 
見学時間は15分間。近づいたり離れたりしながら、ひたすら絵を眺めました。
 
15分はあっという間でしたが、じっくり見ることができて大満足でした。
 
ミラノ 観光 半日

現在はフラッシュなしで撮影OKになったようです(鑑賞に行かれる際に確認してください)
 
2014年の時点では、本物の撮影は禁止でしたので、ロビーにある写真を撮ってきました ^^;

 

午前中のツアーですが、私たちが終了した時間は、午後1時頃
 
半日とはいえ、ツアーの進み具合や交通事情によって、終了時間も変わってくると思いますので、時間に余裕をもって予定を組むことをお勧めします。
 
 
それでは、ミラノ市内観光の半日ツアーで巡ったところを、おさらいしておきましょう。
 

まとめ

ミラノ市内観光 半日ツアーで巡ったところ

  • ドゥオーモ (教会堂)
  • ガレリア (ショッピングアーケード)
  • スカラ座 (歌劇場)
  • スフォルツァ城
  • サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会 (「最後の晩餐」)

 
 

あとがき

私たちは「最後の晩餐」が見たくて、半日観光ツアーに参加したのですが、他の名所についても詳しい説明を聞けたし、ガイドさんも気さくで楽しい時間を過ごせました。

午前中でさくっと終わるから、午後も有効に使えます。

F1イタリアGPとミラノ観光、両方を楽しみたい人には、いいのではないでしょうか。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 
 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク