ホームステイ先へのお土産は子供が喜ぶものを!シドニー語学留学体験記

こんにちは。お土産選びは大変だけど楽しくもあるNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。

「ホームステイ先へのお土産は何にしたらいいんだろう?」

 

初めてのホームステイ。そうでなくてもわからないことだらけで不安なのに、出発前にもお土産のことで頭を悩ませますよね。

日本っぽいものがいいかと思っても、学生をよく受け入れているお宅になると、日本の置物でいっぱいになっているなんて話も聞きました。

いったいどうすればいいのでしょうか?

要は気持ちです。ホストファミリーとの最初の会話の糸口になるくらいだと思って、あんまり深刻にならないでいいと思います。

今日は、私が持っていったお土産のお話をしますね。参考になったら嬉しいです。

スポンサーリンク

ホームステイ先へのお土産は何にしよう?

さて、はじめてのホームステイ、お土産を何にしようかと悩んでいるあなた!

お金を払って住むとはいえ、これから長く人様のお宅に住まわせてもらうのですから、一応お土産は持っていきたいですよね。

私もいろいろと考えました。

ホームステイといえば、子供がいるファミリーに滞在するのが一般的になると思います。

それなら、やはり子供が喜ぶものおススメです。

私はオーストラリア人の友人にも相談して、お菓子を持っていくことにしました。

スーパーで売っているようなスナック菓子です。

えー、そんな安っぽいのはちょっと…

nanaco

それなら、日本でも普通に手土産にするようなチョコレートや焼き菓子などの詰め合わせはいかがでしょうか?

当時の私はスナック菓子にしましたが、何種類も詰め合わせたら結構かさばって荷物になりました

そうでもなくても荷物が多いので、お土産でトランクをいっぱいにしたくないですよね~

それにたくさん持っていったら、そこまで安上がりでもありません。

今なら私もちょっと高級なチョコレートや焼き菓子の詰め合わせにすると思います(笑)

 

次は、私がお菓子にした訳を説明しますね。

日本のお菓子は人気がある

 

当時の私がお菓子をお土産にしたのは、日本のお菓子はおいしいし、形がかわいかったりするので、外国人に人気があると聞いたからです。

オーストラリア人の友人にも相談しましたよ~

私が買ったのはスーパーで売っているスナック菓子で、甘いのとしょっぱいのと何種類か詰め合わせて、ちょっと豪華な感じ(?)にしました。

私がお世話になるホームステイ先は、14歳、11歳、10歳と3人のお子さんがいる家族。

子供A「これは何?」

子供B「これはどんな味だろう?」

お母さん「今日ぜんぶ開けたらダメよ!」

さっそく子供たちが集まって大騒ぎになりました。

お菓子ならそんなにお金もかからないので、こちらはもちろん相手方の負担にもなりませんよね。

もし私がお土産をもらう立場でも、外国のお菓子は嬉しいですから。

そしてホストマザーの立場になってみれば、子供たちを気遣ってくれたことを嬉しく感じるのではないでしょうか。

これで私は、ホストファミリーの心をグッとつかみました。

nanaco

…と思います(笑)

そうそう、お菓子で思い出しましたが、少し注意することがありました。

オーストラリアに持ち込めないもの

オーストラリアに食品を持っていく場合は、少し注意しなければいけません

オーストラリアは、食品の持ち込みがとても厳しかったです。

空港で荷物を調べられ、オーストラリアに持ち込みできないものや、申告されていないものは、その場で没収されました

私の時は、卵を使ったお菓子がいくつか没収となりました

nanaco

申告したのかとうかは忘れましたが、とにかく当時は今よりも規制が厳しかったです。

没収されたときは泣きそうになりました。

金額的には大したことはなくても、わざわざ日本から持ってきたお菓子ですから。

 

それから、留学して3ヶ月が過ぎた頃、日本の友人が私の誕生日にアクセサリーとお菓子を送ってくれたのですが、しっかり箱が開けられ、何かが没収された形跡がありました。

せっかく送ってくれたのに申し訳なかったな(泣)

食品の持ち込みに関しては、在日オーストラリア大使館のHPなどで最新の情報を確認してください

ちなみに2018年3月現在は「原材料に卵が使われている焼き菓子(ビスケットやカステラなど、十分に加熱加工されており常温保存可能な市販品)は持込可です。すべての原材料が加熱加工されており常温保存可能な市販の菓子類は、入国時に申告する必要はありません」とあります

お土産は気持ちです

どんなものを持って行くとしても、あなたの「これからよろしくお願いします」の気持ちがあれば十分だと思います♪

楽しいホームステイ生活になりますように。

 

まとめ

  • ホームステイ先へのお土産はお菓子がおススメ
  • 日本のお菓子は美味しくて形がかわいいから人気
  • その国に持ち込めないものがあるので注意が必要

あとがき

お土産を喜んでもらい、ホームステイ先でホッとしたのもつかの間、ステイ先の女の子が折り紙を持ってきました。

日本人が来るから、何か折り紙を折ってもらおうと考えていたようです。なんて可愛いんでしょう。

その時は、鶴しか折れないことを心から悔やみました(笑)

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

スポンサーリンク

2 COMMENTS

Emi14321

とてもためになります‼︎
来年36歳を迎えますが、留学を考えております。
目的は語学を学びたい‼︎
のですが、場所がまだ決まってなくて…
やはりオーストラリアが良いのですかね^^;

返信する
Nanaco

Emi14321さま

コメントどうもありがとうございます。

うわー、留学をお考えなんですね。これから楽しみですね!
他の国のことがわからなくて申し訳ないのですが、オーストラリアはアジア系の人が多いので街に馴染みやすいかもしれません。
私が行った頃は、シドニーは物価が安くておススメでしたが、今は物価が高いと聞いているので費用の面では考えものです。
Emi14321さんがピンとくる国が、きっと出てくると思います。

素敵な経験がたくさんできますように♪ 応援してます!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です