「2003年  講談社編集部+酒井一郎 構成」
 
こんにちは。気づけば一人さん本の紹介が多いNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。
 
「成功するために必要なことって?」
 
 
成功するために必要なことが知りたいと思いますよね。
 
でも、もしすごく大変なことだったら、なかなかできないかもしれません。
 
斎藤一人さんは大成功している実業家。そんな一人さんが教える必要なことはとても簡単でした。
 
簡単すぎて、本当にこんなことで成功するの?と疑ってしまうくらい。
 
ただ実際に大成功している一人さんが言うのだから、間違いないと思うのです。
 
では、私が食いついた成功するために必要なことが何なのかをみていきましょう。
 

スポンサーリンク

成功するために必要なこと


 

さて、成功するために必要なことはなんだと思いますか?
 
「好きなことを仕事にすること」

「お金持ちと結婚すること」

「宝くじに当たること」
 

どれもいいですね~! でも残念ながら、どれも違いました。
 

斎藤一人さんいわく、
 
ひとりごとの言葉と回数です。
 

nanaconanaco

・・・へ???

予想だにしない答えでびっくりしてしまいますね。
 
そのひとりごとの言葉とは、

  • 幸せだなあ
  • やってやれないことはない、やらずにできるわけがない
  • 豊かだなあ
  • ありがたいなあ

 

これらの言葉を声に出して言うのです。
 
そして言い続けます。
 
千回 言った頃には、さまざまなチャンスがやってくるとのこと。
 
そしてチャンスがきたら、しっかりつかんでモノにします。
 
 
千回も言うなんて大変だな~と思うかもしれませんが、そうでもありません。
 
1日に11回ほど言うだけで、3ヶ月で千回達成です。
 
3ヶ月もかけたくない場合は、1日に33回くらい言えば、1ヶ月で千回達成です(笑)
 
1ヶ月で成功するキッカケがつかめるなら、なんてことありません。
 

nanaconanaco

私は職場の休憩タイムにも言いました

休憩室でお茶を飲み、お菓子をつまみながらのおしゃべりは、ほっと一息つけます。
 
そこですかさず「あ~、幸せ♪」と言ってました。
 
最初は「お菓子くらいで幸せだなんて大げさね~」と笑っていた同僚も、そのうち「ほんとね~」と同意してくれるようになりましたよ。
 
なにしろ千回言わなくちゃいけませんからね、気がついたらどんどん挟み込んでいきます。
 
特に幸せなことがなくても、ガンガン「幸せだなあ」と言っちゃってください。
 
恥ずかしかったら1人の時に言ってもいいそうです。
 
 
それにしても、ひとりごとを千回言うだけで成功する、幸せになるってどういうことなのでしょうか?
 
次で詳しくみていきます。
 

なぜひとりごとで成功するの?


 
「幸せだなあ」などの良い言葉のひとりごとを千回言うと、どうして成功するのでしょうか。
 
それは、言葉はエネルギーだからです。
 
口から出たエネルギーは、水の波紋のように広がっていきます。
 
そして外の世界に跳ね返って、もっと大きな波紋になって戻ってくるのだそうです。
 

「幸せだなあ」と言えば、幸せなことが自分に返ってくる

「ありがたいなあ」と言えば、ありがたいことが自分に返ってくる

 

そういえば、いつも怒っている人や、人に意地悪なことを言う人は、不機嫌な顔をしていませんか。
 
怒りや意地悪のエネルギーが自分に返ってきちゃってるんですね~
 
 

nanaconanaco

でも、なんで千回なの?

一人さんは、心をコップに例えていました
 
最初、コップには濁った水がいっぱい入っています。
 
そこに水道からキレイな水を一滴ずつ垂らしていくと、どうなるでしょうか。
 
時間はかかるけど、やがてコップの中全部がキレイな水になりますね。
 
同じように、いい言葉で心の中をいっぱいにします。
 
いい言葉のひとりごとを千回くらい言うと、心の中がいい言葉でいっぱいになるんですね~
 
 
ここで、「よーし、頑張って千回言うぞー!」と気負ったあなた!要注意です!
 
次で説明しますね。
 

スポンサーリンク

千回言うのに努力は必要ない


 
ひとりごとを千回言うときに、大切なことがあります。
 
それは「千回言うぞー」と頑張らないことです。
 
頑張って努力してはいけません
 

nanaconanaco

え、なんで?

努力というのは、やりたくないことを嫌々するということ。やりたくないことをしている人間が幸せであるはずがありません。

 
なるほどー、そのとおりですね。
 
子どもの頃から努力しなさいと教えられてきたから、努力はいいことだと思っていました。
 
そして、楽をしてうまくいったら、いけないように感じるのです。
 

でも、学校時代の勉強やスポーツの話と、社会に出てからは別の話。
 
社会に出てからは楽しんだ方がうまくいくのだそうです。
 

nanaconanaco

聞いてないよ~

だから、これからは頑張らずに、どんどんひとりごとを言いましょう。
 
楽しくひとりごとを言って、どんどん成功して幸せになっちゃいましょうね!
 
 
斎藤一人さんの本についてはこちらにも書いています。よかったらのぞいてみてください。

 
最後に、今日のお話を簡単に振り返っておきます。
 

まとめ

  • 成功するために必要なことは、ひとりごとの言葉と回数
  • 成功するためには良い言葉のひとりごとを千回言うだけ
  • ひとりごとを千回言うのに努力は必要ない

 

あとがき

「幸せだなあ」というのは私にとってカンタンでした!

もう口癖になっているので、ちょっとしたことでもすぐ「あ~、幸せ~」と言えちゃいます。

ぜひ軽い気持ちでやってみてくださいね~、言うだけですから~

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
 

 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク