石井ゆかりさんの手帳「星ダイアリー2021」をレビー!

こんにちは。2021年は石井ゆかりさんの手帳に戻ってきたNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。

「星ダイアリー2021はどんな感じ?」

2021年の手帳は、石井ゆかりさんの星ダイアリーにしました。

今年1年間、他の手帳に浮気したんですが、使いにくかった~

私にとって星ダイアリーはやっぱり使い勝手がいいと改めて思いました。

2021年は、星ダイアリーと星栞(ほしおり)という星座別の占いの本が同時発売になっています。

星ダイアリーにも占いは載っていますが、それでは物足りない人向けですね。

私は手帳の星ダイアリーだけ購入しました。

では、さっそく石井ゆかりさんの手帳「星ダイアリー2021」をレビューしますね!

スポンサーリンク

星ダイアリー2021

  • 手帳は1種類
  • B6サイズ、256ページ
  • 価格は、1,500円+税

では、さっそく星ダイアリー2021の中身を見ていきましょう。

月間カレンダー

月間カレンダーは月曜はじまり

見開きページで1ヵ月分です。

月間カレンダーに載っているのは、

  • 星の順行・逆行
  • 新月・満月
  • 月の位置
  • 星の移動
  • 月のボイドタイム
  • 二十四節気(冬至や立春などのことです)

こんなにたくさん載せてくれてるのに、新月と満月、二十四節気くらいしか使わない私(汗)

月間カレンダーの使い方を読んだら、月の星座で1か月のリズムをつかむのも面白そう。

2021年はもう少し活用したいと思ってます。

週間カレンダー

週間カレンダーは、見開きの左ページに1週間分のカレンダー

右ページはフリースペース

週間カレンダーに載っているのは、

  • 月の星座
  • 月のボイドタイム
  • 星の順行・逆行
  • 新月・満月

私が特に好きなのは、この週間カレンダーです。

その日あった出来事も書いておきたいし、日記代わりに心の動きも書き留めたい。

そんなとき右側にフリースペースがたっぷりあるので重宝します。

180度に開くので書きやすく紙質もいいです。

月間占いとホロスコープ

  • 12星座月間占い
  • 月間ホロスコープ
  • 毎月の星模様

ホロスコープ図がよくわからなくても(私のことです)ちゃんと解説があるので大丈夫。

12星座別の占いは、その月の大まかな流れがわかるでしょう。

全部の星座が載っているので家族や恋人の分もわかりますね。

その他

帯をとればシンプルな手帳になります。

私は「星ダイアリー2021」という帯付きのほうで使う予定です。

その他にも、

  • 12星座の年間占い
  • 12星座のプロフィール
  • 月齢のおはなし
  • 星の動きチャート など

年間占いも1年を通しての心の支えになってくれそう。

月や星座のお話など読み物としても楽しめます。

星占いに詳しくない私が持っているのは、もったいないような情報満載の手帳です。

毎日使うものだから、手帳選びは気合いが入りますよね。

あなたもお気に入りが見つかりますように。

あとがき

1年間違う手帳を使いましたが、2021年は石井ゆかりさんの星ダイアリーに戻ってきました。

星座別の星ダイアリーのほうが特別感があって好きでしたが、やはり12種類も作るのは大変なんでしょうね。

2021年版はカバーがかわいくてよかったです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です