ファスティングって何?私の2日間ファスティング体験!

こんにちは。体から毒素を出したいNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。

「ファスティングって何?」

 

ファスティングとは「断食」のことです。

働きづめの胃や腸を、少しの間休ませることで腸をデトックスできるといいます。

以前からデトックスには興味があった私。

お友達がオンラインでファスティング講座を開いていたので、参加させてもらいました。

そのオンライングループでは、みんなで一緒にファスティングをします。

わからないことを聞けたり、他の人のファスティング状況もわかって心強かったです。

ちなみに、朝食のことを英語でbreakfastっていいますよね?

断食することを、英語でfast

寝ている間の断食を破る(break)から、breakfastなんですって~

というわけで、早速お話ししますね。

スポンサーリンク

 

ファスティングって何にいいの?

今 流行りのファスティングですが、いったい何にいいのでしょうか?

ファスティングにどんな効果があるのかというと、

ファスティングの効果
  • 腸内環境の改善
  • ダイエット
  • デトックス
  • ホルモンバランスを整える
  • 食習慣の改善

食べないからダイエットになるのはわかりますが、他にもこんなに効果があるとは驚きでした。

ダイエットといえば、今回一緒にファスティングした皆さんは1~2㎏体重が減ったそうです。

私はこれまで至って快調に過ごしてきたのですが、ここへきてなんとなくの不調を感じていました。

実は私、少しでもお腹の調子が悪いと、なぜか頭痛がするという不思議な体質の持ち主。

以前と比べて、最近は頭痛が多くなっていたのです。

nanaco

これは、もしかしたら腸からのサイン!?

そう解釈した私は、腸の思い(?)に応えるべく、2日間のファスティングに挑戦することにしました。

次は、ファスティングってどうやればいいのかを見ていきましょう。

ファスティングってどうやるの?

私が教わったファスティングの方法は、2日間を、2リットル以上の水と、栄養のとれる飲み物だけで過ごします

水の他の飲み物は、

  • 酵素ドリンク
  • アロエベラジュース
  • 自家製スムージー
  • 具なしの味噌汁

などです。

さて、私は何でやろうかといろいろ調べてみました。

酵素ドリンクやアロエジュースはこれから買わなきゃだし、いいものは高価です。

フルーツと野菜で作るスムージーが美味しそうだけど、私はグリーンスムージーがちょっと苦手。

ここは思い切って具なしの味噌汁をチョイスしました。

お味噌汁は好きだし、お味噌なら家にある。塩分もとれて夏の熱中症予防になりそうです。

それに温かい飲み物のほうが内臓に優しいかなと。

nanaco

では、さっそくファスティングです!

しかーし、いきなり食を断つわけではありませんよ~

まずは準備期間があるんです。

2日間ファスティングするなら、その前の2日間が準備期間。

そして何も食べないファスティング期間が2日間。

それから少しづつ食べていく回復期間も2日間とります。

1日目
準備期間
2日目
準備期間
3日目
ファスティング期間
4日目
ファスティング期間
5日目
回復期間
6日目
回復期間

もし、ファスティングを1日にするなら、準備期間も回復期間も1日でOK。

2日間のファスティングでも約1週間かけるんですね~

次で、準備&回復期間に何を食べたらいいのかをお話しします。

スポンサーリンク

準備食と回復食って何を食べるの?

準備食と回復食には、体に良いという「まごはやさしいわ」の食材を使います。

MEMO
:豆類・豆腐・納豆

:ごま・ナッツ・発芽させた種

:発酵食品・漬け物・味噌・お酢・梅干し

:野菜

:魚(ファスティング中は控える)

:しいたけ・きのこ

:芋・穀物・そば

:わかめ・海藻

nanaco

ふむふむ、和食のメニューにすればいいね

それから、効果をひきだすために、控えたほうがよいものがあります。

  • カフェイン・アルコール
  • 小麦・砂糖
  • 卵・牛乳
  • 小麦・砂糖
  • コンビニ食品、外食

私は朝食にいつもパンとコーヒーだったので、ご飯と納豆とお漬物に。

家族の食事にだけお肉を足すなど、みなさん工夫されていました。

準備食と回復食は、基本的に同じ「まごはやさしいわ」ですが、回復食の1食目だけは、おかゆなど消化の良いものにします

大根を煮て、梅干しを入れて煮汁を飲み、そのあと大根を食べると腸のお掃除ができるということで、大根の煮物を1食目にする人も多かったです。

次は、私の2日間のファスティング体験をお話ししますね。

私の2日間のファスティング体験

1日目 準備期間

「まごはやさしいわ」で献立を考えるだけで、食材に対しての意識が変わりました。

何気なく使っていた調味料の原材料を急に見たりして(笑)

家族のおかずを作る時に、うっかりお肉を味見しそうになって焦りました。

2日目 準備期間

食べるものを制限しているだけで、すでにファスティングしているような気分です。

何故かすごくお腹がすいて、こんなんで2日間も乗り切れるだろうかと不安に。

ふと気づくと、口元に吹き出物が… え、デトックス?早くない?

3日目 ファスティング

よーし、何も食べないぞー!と朝から張り切って、お水と具なしのお味噌汁です。

お水は2リットル飲まないといけないので、こまめに飲むようにしました。

具なしのお味噌汁は朝、昼、晩とご飯のタイミングで。

お腹がすいて耐えられないということはありませんが、水とお味噌汁だけなので甘いものが恋しくなります。

辛い時は梅干しか、ハチミツをなめてOKということで、ハチミツをスプーン1杯ペロリ。

nanaco

ハチミツってこんなに美味しかったっけ?

まさに衝撃のおいしさ!

何も食べていないので、味覚が敏感になったのかもしれません。

4日目 ファスティング

朝から体がダルくてたまらず、ヘンな汗がとまりません。

これが好転反応か~と思っていたら、午前中にお腹を下しました(お腹は痛くありません)

好転反応とは、毒素を出す時に起こる一時的な不調のことです。

デトックス早くない?

nanaco

普通は回復食の1食目を食べてからだと聞いていましたが…そういう人もいるとのこと。

そんなわけで午前中はヘロヘロ。ちょっとキツかったです。

5日目 回復期間

この日から食事ができるというのに、また朝からダルくてヘンな汗が出ます。

ただ、鏡を見るといつもより肌の調子が良いように感じました♪

nanaco

わーい!
前日に腸のお掃除はできちゃったみたいだけど(笑)回復食の1食目は大根の煮物に。

大根が甘い。でも量があまり食べられず…

体調は午後には回復しましたが、とても眠たかったです。

昼も夜も少なめのご飯でお腹いっぱいに。

6日目 回復期間

今度はノドが少し痛い。風邪をひいたのかと思ったけど翌日には治りました。

ファスティングから解放されたのに、思いのほか食べられませんでした。

 

さて、2日間のファスティングが終わりました。

ついでに早食いも直したかった私。

おかげ様で今のところ、ゆっくり噛んで味わって食べられるようになっています。

それから、食材に対する考えが変わり、今のところ丁寧に料理するようになりました。

できれば今のところだけじゃなく、これからも続けていくつもり。

 

今回の講座で、食生活の改善は、人生の改善そのものだと教わりましたが、本当にそうですね。

私たちの体は食べるもので作られるんだから、口にするものにもっと気を配ろう、そう改めて思いました。

 

最後に今日のお話を簡単に振り返っておきます。

まとめ

ファスティングの効果は

  • 腸内環境の改善
  • ダイエット
  • デトックス
  • ホルモンバランスを整える
  • 食習慣の改善

ファスティングは、2日間、2リットル以上の水と、栄養のとれる飲み物だけで過します。

2日間のファスティングの場合、前に2日間の準備期間と、後に2日間の回復期間をとります。

準備食と回復食は、

  • 体に良いという「まごはやさしいわ」の食材をとる
  • 効果をひきだすために控えたほうがよいものがある

あとがき

終わってみれば、あっという間のファスティング体験でした。

私の好きなコミック「スピリチュアルかあさん」でも言ってました。

断食は体をデトックスして「食べるという行為」を見つめ直し、自分を知るプロセス。

お腹も空いてないのになんとなく食べていたりしませんか?

食べなくちゃいけないというのも思い込みだったりするそうです。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です