こんにちは。断捨離しなくても物が少ないNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。
 
「夫の物も断捨離したい!」
 
 
流行りに流行った断捨離ですが、私には必要ないと思い、当時は読んでいませんでした。
 
なぜなら、私は昔から年末の大掃除の時期には必ず物を整理していたからです。
 
誰もが同じように定期的に整理しているものだと思っていたけれど、そうじゃなかったんですね。
 
私の場合は、引っ越し回数が多かったのも物が少ない大きな理由だと思います。
 
ブームが去ったころに「断捨離」を読んでみたんですが、面白かったです。
 
断捨離にハマり、夫の物まで捨てたくなってしまうというエピソードが興味深かったので、今日はそのお話をしますね。
 

スポンサーリンク

断捨離とは?


 
“断捨離”という言葉が流行りましたね。
 
物をどんどん捨てるというイメージがありますが、実際どういう意味なのでしょうか。
 
まず最初に、断捨離の意味を理解しておきます。
 

モノの片づけを通して自分を知り、心の混沌を整理して人生を快適にする行動技術。

なるほど。簡単に言うと、片づけをして気持ちよく暮らす方法、といったところでしょうか。
 
断捨離は、不用品を処分し住空間を整えることで、自分の頭の中まで整理できるという一石二鳥の片づけ法だということです。
 

では、夫の物まで断捨離したくなる場合をみていきましょう。
 

夫の物まで断捨離したい


 
断捨離をして、不用品をどんどん物を整理すると、とても清々しい気分になります。
 
気持ちがいいので、もっともっと片づけたくなっていくのです。
 
ふと見ると、夫の物がまだどっさり残っていたりするんですね~
 
せっかく片づけているのに、夫の物があるせいですっきりと片づかない。
 
そうなると、片づかない原因は、すべて夫の物のせいだと思えてきます。
 
「あー、捨てたい、夫の物も処分したい!」
 
そう思っても、絶対に人の物を勝手に捨ててはいけません
 

「そんなの当たり前じゃないか!」
 
そう思いますよね? でも、そんな当たり前のことが、物を処分する気持ちよさに魅せられて、途中からわからなくなってしまうのです。
 
おそらく、いつも片づけをしてるのは妻の私だから、私が判断して捨てちゃっていい、ということになるのでしょう。
 
 

nanaconanaco

でも、夫の物が不用品かどうかは、夫にしかわかりません

断捨離とは、物を整理することによって自分を知ること。
 
つまり、自分の物が、今の自分にとって必要なのかどうかを考えることで自分のことが見えてくるのです。
 
ということは、誰もが自分の物は自分で整理しなければ、断捨離になりません。
 

次で、ちょっと気づかなかった視点をみていきます。
 

スポンサーリンク

人の物はゴミにみえる


 
心に留めておかなければいけないのは、人の物はゴミに見える、ということ。
 

nanaconanaco

人の物はゴミに見えるって衝撃!

あなたにとってはゴミに見えるものが、ダンナさんにとっては、もしかしたら大切な思い出の品かもしれません。
 
いえ、たとえ大切な思い出の品でなくたって、自分の物を勝手に捨てられたら嫌ですよね。
 
逆の立場になれば簡単にわかります。
 
だって、人からみたらあなたの物もゴミに見えるのですから。
 
 
実は私も結婚したての頃、夫の物まで整理したくて仕方ありませんでした。
 
私は物をあまり置かない、すっきりした生活空間が好きですが、夫は物を収集するのが好き。まったく正反対です。
 

  • たくさんの本
  • たくさんの漫画本
  • 箱のままのプラモデル
  • なんかのフィギュア
  • バスケットシューズ
  • いろんなスポーツ用品
  • 本格的な調理器具

etc…

 
とにかく多趣味な夫は、好きな物をぜーんぶ手元に置いておきたいタイプ。
 
夫の物で溢れかえっていたので、つい、夫に「これって、いるの?」と聞いてしまったことがあります。
 
いやいやいやいや、いるから、買ったんですよね(汗)
 

部屋をキレイにしている、良いことをしてる、という勝手な正義感に酔いしれ、夫の気持ちを思いやることを忘れていました
 

nanaconanaco

断捨離で快適に暮らそうとしているのに、家族と言い合いになったら本末転倒

著者のやましたさんは、断捨離は自分の物だけ片づけていればいい、と言っています。
 
自分の物を好きなだけ片づけて、一人で気持ちよくなって、一人でご機嫌でいればいい。
 
家族にムリにやらせようとしなくても、そのうちご機嫌なあなたに感化されて、自然にやり始めるかもしれない、と。
 
 

nanaconanaco

これは本当です!

私はいつも自分の物だけを片づけていますが、リサイクルに出そうと衣類をまとめていると、夫が自分の服を持ってきたりします。
 
片づけたくて仕方なかった時には無反応だったのに何も言わなかったら片づけるという。あまのじゃくか!(笑)
 

最後に今日のお話を簡単に振り返っておきます。
 

まとめ

  • 断捨離とは、物を片づけることで心を整理し人生を快適にする行動技術
  • 人の物ほどゴミに見えることを心に刻んでおく
  • 家族の物、夫の物は勝手に捨てない
  • 自分の物だけ好きなだけ片づけて、一人でご機嫌でいる

 

あとがき

物を片づける時には、それが今の自分にとって必要か、そうでないかを徹底的に考えます。

それが自分を見つめ直すことにつながるんですね。

片づけは、つい一気にやりたくなってしまいますが、必死にやると疲れるので、私は気づいた時に少しずつやることにしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 

 
スポンサーリンク

 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク