こんにちは。お金も引き寄せたいNanacoです。このブログにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。
 
「ザ・シークレットのお金のことも教えて」
 
 
ここのところ連続して「ザ・シークレット」を英語でも勉強しています。
 
「ザ・シークレット」が特にすごい好きというわけでもないのですが(笑)英語版があるのでね。
 
宇宙や引き寄せの法則の本はたくさん出ていますが、お金の引き寄せは難しいと感じる人が多いようです。
 
もちろん私もそのうちの1人。
 
お金のというと、支払い、税金、借金など、つい必死になってしまうことが多いからかもしれません。
 
というわけで、今回は「ザ・シークレット」の中でもお金のことにスポットをあてて英語でも学んでいきたいと思います。
 

スポンサーリンク

お金を引き寄せたい


 
お金がないから、引き寄せの法則でお金を引き寄せようと思いますよね。
 
そのときの私は一生懸命にお金が入った時のことを考えましたが、お金は一向に入ってきませんでした。
 
引き寄せをご存じのあなたなら、もうおわかりでしょう。
 

When you need money, it is a powerful feeling within you.

お金が必要なとき、お金が足りないという気持ちがあなたの中で強くなります。

 
■ When you need money, はwhenを従属接続詞として使って「~する時」という副詞節。
 
この文のことを副詞節といったり、whenから始まるのでwhen節といったりします。
 
日本語の言い方にひっぱられてwhen節を前に置きがちですが、後ろにもよく置きますね。
 
when節のあとは、S(主語)+V(動詞)+C(補語)の第2文型
 
その「お金が必要だー!」が、あなたの中で力強い感情になる、と言っています。
 
 

nanaconanaco

だってお金が必要なんだから仕方ないじゃん

そうなのですが、それが結局「お金が足りない」という思いにとらわれていることになります。
 
そして当然、お金が足りない状態を引き寄せてしまうのです。
 
 
解決法は、富に焦点を合わせること
 

To attract money, you must focus on wealth.

お金を引き寄せるには、裕福な状態に意識を合わせなければなりません。

 
focus on: ~に焦点を合わせる、~に集中する
 
 

nanaconanaco

でも実際にお金がないから、裕福に意識を合わせるのは難しいよー

この本の著者のロンダ・バーンさんでさえ、疑いがよぎったといいます。
 
それでも、なんとか気持ちを切り替えて、欲しいものに意識を合わせてきたそうです。
 
やっぱり気持ちを切り替えるのは誰でも大変なんですね~
 
どうして私はできないんだろ?と思ってました。
 
でもきっとそこをなんとか踏みとどまって、理想の状態を見続けたんですね。
 
 
次は、ついやってしまうことをみていきます。



どうやってお金を手に入れる?

お金がないと、私は「仕事をしてお金を稼ごう!」と考えます。
 
そうしたら、

If you have held thoughts in the past that the only way money can come to you is though your job, then let that go immediately.

仕事が唯一のお金を稼ぐ方法だと考えてきたなら、その考えをすぐにやめてください

 
■ If節が長い。最初からカンマのところまでで副詞節
 
中身を細かくみていくと

・If you have held thoughts in the past

もしこれまでに考え(thoughs)を持っていたら。 どんな考えかはその後のthat節に
 
・that the only way money can come to you is through your job

お金が入ってくる唯一の方法は仕事である、という考えですね
 
・then let that go immediately

この文はletという使役動詞を使った第5文型

thatが前の文を受けていて、そのthatをgoさせます

let~go: ~を行かせる、~を解放する

immediately: ただちに、すぐに

 
 
 
ひゃ~、私はずっと仕事をしなきゃお金が入らないと考えてきました。
 
なんなら仕事をしてお金を手にするのが好きだったりします。
 
もちろん仕事はお金を稼ぐ方法だけれど、それだけにお金の入り口を限定しないほうがいいんですね。
 

nanaconanaco

じゃあどうやってお金が入ってくるんだろう?

はい、出ました~「どうやって
 
この「どうやって」を考えなくていいというのは、前々回の記事で書きました。
 
宇宙にお願いしておきながら、どうやって入ってくるか考えるのは、宇宙を信頼していないことになってしまいます。
 
考えたくなるけど、考えない。
 
お金が入ってくる方法は、宇宙にゆだねておくんですね~
 
 

ここが一番難しいところではないでしょうか?
 
「それで入ってくるなら世話ないわ!」
 
「まったくバカバカしい!」
 
そう思って、なんなら怒って(笑)やめてしまい、堅実だと思える方法に戻ってしまうのです。
 

The shortcut to anything you want in your life is to be and feel happy now.

人生で欲しいものを手にする近道は、今 幸せになること、今 幸せを感じることです。

 
ムリだと思いそうになっても、なんとか踏みとどまります。
 
そして、お金が入った時の気持ちを想像し、いい気分になっていること
 
その嬉しい気持ちと同じいい気分でいることが大事です。

 
 

記事中の英語は、オーディブルの英語版「ザ・シークレット」を参考にしています。


 
最後に今日の内容を簡単にまとめておきますね。
 

まとめ

  • 「お金がない」ことに意識を集中しない
  • 富に意識を合わせる
  • どうやってお金が入ってくるか考えない
  • お金が入った時のいい気分になっている

 

あとがき

私自身、お金はどうしても引き寄せられないし、難しいと思っていました。

お金が必要な時には、やっぱり焦りが先にたってしまうんですよね~

だからお金の引き寄せはやっていませんでした。

でも支払いに追われていない今なら、できるかも!(笑)

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。
 
 
  スポンサーリンク

 
 

このブログの運営者Nanacoってどんな人?

詳しいプロフィールはこちらから


Have fun!の公式LINEはじめました。

ブログの更新情報はもちろん、ブログに書ききれない話もこっそりお届けします。

友だち追加

お友達登録はこちらから↑ お気軽にどうぞ♪

スポンサーリンク