きらッコノートさんで記事が紹介されました

「宇宙に上手にお願いする法」願いを叶えるにはお願いするだけ?

宇宙に上手にお願いする法

こんにちは。お願い上手になりたいNanacoです。このブログへお立ち寄りいただき、どうもありがとうございます。

「宇宙に上手にお願いする方法が知りたい!」

 

「宇宙に上手にお願いする法」は、2007年にドイツ人の俳優 ピエール・フランクさんが書いた本です。

私たちが上手にお願いできれば、宇宙は必ず願いを叶えてくれるといいます。

引き寄せの法則などの言葉が浸透した今では、宇宙にお願いといってももう驚くこともないですね。

私がこの本を最初に読んだ時は、そんなに引き寄せなどに興味がなくなっていた頃でした。

もうわかった気になってたんですよね~

でも全然わかっていないことがあったし、願いが簡単に叶うことを思い出して暖かい気持ちにもなりました。

今日は、宇宙に上手にお願いする方法と、私の気づきをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

宇宙に上手にお願いする法

私たちが宇宙にお願いするうえで大切なのは、願いは必ず叶うと心から信じて疑わないことです。

でも人間だから疑ったり不安になったりしますよね。

ココがけっこう難しいところ。

そこで著者のピエールさんの宇宙に上手にお願いする方法です。

  1. まず最初に小さなお願いをする
  2. 正しい言葉で願う
  3. 感謝する
  4. 理性に納得させる
  5. 疑わず信じる
  6. 偶然を受け入れる
  7. 本当に必要な願いを見つける
 
まずは小さなお願いをするんですって。

小さな願いを叶えて成功体験を積み、理性に納得させるんですね。

そうすれば、疑わずに信じるというステップが踏めます。

疑ったらダメだと、わかってるけど不安になるよ

nanaco

なかなか願いが叶わないと、やっぱり無理かもしれないという気持ちが出てきますよね。

不安な気持ちは誰にだってあるからムリに押し込めようとしなくても大丈夫です。

ただ不安や疑いの気持ちばかりが大きくならないようにだけ気をつけて!

宇宙は、強い気持ちのほうを感知して、願いとみなしてしまいます

私は不安や疑いのほうも本当によく叶えてもらいました(オイオイ)

 

では次で、宇宙にお願いする具体的な方法をみていきましょう。

具体的なお願い方法

最初の願いには「いつも混雑する駐車場に必ず車を停める」くらいの小さな願いがおすすめだそう。

その程度の願いなら、深刻にならなくてすみますからね。

ということで、ピエールさんのお願いの仕方です⇓

「親愛なる天使さま。私は○○通りの駐車場に車を止めます。その駐車場はすでに私の場所と決まっておりますが、ちょうど私が到着するときにそこに止められますよう、お願い申し上げます」

nanaco

あれ?天使さま?

宇宙にお願いするんじゃないの?

宇宙でも、神様でも、天使でも、あなたが信じられるものなら呼びかけは何でも構わないそう。

え?何でもいいの?と一瞬ズッコケましたよ私。

宇宙にお願いって言ってたのに…(笑)

とにかく!自分が信じられるものにお願いすればいいんですって。

最近それを「宇宙」にすることが多いのは、宗教色がなくて、多くの人が受け入れやすいからでしょう。

 

ちなみに、ピエールさんは出がけに心の中でお願いしておけば、車を停めるときに駐車場に困ることはないそうです。

小さな願いを叶えて自信をつけてから、ぜひ大きな願いをしてみてください。

 

次は、私が上手くできなかった大切なことをお話しします。

私が上手くできなかったこと

宇宙に上手にお願いする法

実は、私が上手くできていなかったことがあります。

それは、問題を転がさずに宇宙に預けることです。

nanaco

宇宙に預ける?

最善の解決策だけをリクエストしたら、問題は宇宙に預け、もう考えなくていいんです

それなのに私はいつも、どうやったら上手くいくかと考えていました。

頭の中で問題を転がしまくっていたんです。

だって私は、自分で考えることがいいことだと思っていたから。

どうするか考えなければ動けないし、何の案も浮かばないと思ってました。

 

これこそが、宇宙を信じてないことになってたんです。

確かにそのとおり。だってもし私が宇宙の立場なら?

お願いされたけど、自分で考えてるなら助けは必要ないね

nanaco

そうなりますよね~ 今ならわかります。

 

宇宙に預けたらもう考えない

そして、ふと何かを思いついたら行動する

これだけでよかったんです。

願いがどんな方法で届けられるか、予測することはできません。なぜなら、願いはほとんどいつでも、絶対にありえないと思われる方法でかなえられるからです。

 

あなたにもそんな経験があるんじゃないでしょうか。

あのタイミングで、よくあの情報が手に入ったな~とか、あの時なぜあの人が現れたんだろうとか

あとで振り返ってみたら、ありえないような方法で願いが叶えられたことが。

 

「宇宙に上手にお願いする法」を知っていても、私は無意識に解決法を考えていたします。

ただ最善のことをリクエストして、宇宙に預けておけばいいだけなのに…

まだまだ修行が足りませんな(笑)

 

nanaco

宇宙シリーズ(?)はこちらにも書いています⇒「宇宙のおまかせ」引き寄せないで宇宙にまかせる願いの叶え方?

最後に今日のお話を簡単に振り返っておきます。

まとめ

  • 上手にお願いすれば願いは叶う
  • 問題は転がさず、宇宙に預ける
  • 宇宙に預けたらもう考えない
  • ふと何かを思いついたら行動する

 

あとがき

私はもともと人に何かをお願いするのが得意ではありません。

人に何かを頼むくらいなら自分でやった方が早いと思うタイプです。

そんな私の態度は、宇宙に対しても同じだったんですね~、いかん、いかん!

「宇宙に上手にお願いする法」は著者の体験談を中心にわかりやすく書かれていて、読みやすい本でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です